富士通

富士通株式会社(Fujitsu Limited)

富士通の強み・特徴・企業研究・評判

富士通株式会社(ふじつう、英: Fujitsu Limited)は、日本の総合エレクトロニクスメーカーであり、総合ITベンダーでもある。通信システム、情報処理システムおよび電子デバイスの製造・販売ならびにそれらに関するサービスの提供を行っている。理化学研究所と共同開発したスーパーコンピュータ「京(けい)」が、計算速度のランキングで世界首位を獲得(2011年時点)。特に近年では、富士通の製品群の中でもハイスペックスマートフォンのarrows(アローズ)の知名度が高い。、富士通がNTTドコモ向けに富士通モバイルコミュニケーションズが展開するAndroid搭載スマートフォン、Android・Windows搭載タブレット端末のブランドである。

arrows

富士通の特徴①「ITを活用したサービス提供に強い」

富士通と聞くと、スマートフォン事業やパソコン事業を想像する人が多いが、通信・情報処理システムを提供するSIerとしての強みを持っており、ICT(Information and Communication Technology)を活用したソリューションの提供を得意としている。富士通の決算報告からも読み取れる通り、富士通の売上高の6割強はテクノロジーソリューション(ビッグデータ・モバイル・IoTなどの新たなICTトレンドを活用した最先端のサービス提供)が占めている。

富士通売上

情報源: 株主・投資家の皆様 セグメント別売上収益・営業利益 : 富士通

富士通の特徴②「行動模範-富士通ウェイの徹底」

富士通には「富士通ウェイ」という、社員が守らなければならない行動模範のようなものがある。この富士通ウェイに反する行動を行った場合、降格人事となった事例もある。富士通の間塚会長兼社長は社員向けの説明メールにおいて、富士通元社長の野副州旦氏の行動が富士通の理念・行動規範「富士通ウエイ」の精神に適合していなかったなどとし、社長職を解任した騒動は有名である。FUJITSU Wayは企業理念、企業指針、行動指針、行動規範の4要素から成り立っている。「企業理念」では、富士通グループの存在意義、社会において果たすべき役割を示し、次に「企業指針」では企業理念の実現に向けてグループとして大切にすべき価値観を表している。そして「行動指針」、「行動規範」ではそれぞれ富士通グループ社員として積極的に実践すべきことと必ず遵守すべきことを掲げている。

富士通の事業内容

テクノロジーソリューション
サーバやネットワーク機器などの開発、製造、販売を行うシステムプラットフォーム分野と、システムインテグレーションやアウトソーシングなどを行うサービス分野があります。

ユビキタスソリューション
パソコンやスマートフォン、タブレット端末、カーナビなどを開発、製造、販売しています。

デバイスソリューション
デジタル家電や自動車、携帯電話、サーバなどに搭載される高性能なLSIや、半導体パッケージをはじめとする電子部品を開発、製造、販売しています。

情報源: 富士通株式会社 新卒採用|リクナビ|学生のための就職情報サイト

上場しているグループ会社

  • 新光電気工業株式会社 
  • ニフティ株式会社 
  • 富士通コンポーネント株式会社
  • 株式会社富士通ビー・エス・シー 
  • 富士通フロンテック株式会社
  • FDK株式会社 
  • 株式会社富士通ゼネラル 
富士通がICTの力で生み出してきた革新は、人々の生活における次の「あたり前」となり、社会のインフラとして日常の至るところを支えています。米や野菜はつくらないけれど安心して食べられるおいしい食材を食卓に届けること。車はつくらないけれど快適なカーライフを生み出すこと。患者の診察はしないけれど医療全体の質の向上を図ること。私たちが提供したい価値は、あくまでも夢の実現や課題の解決にあります。皆さんに馴染みの深いスマートフォンやパソコンも、そのもの自体をつくることが目的ではなく、その先にある、富士通が目指す価値を提供するために必要なツールであると考えています。そして、システムやネットワークといったテクノロジーを用いてその価値を世の中に送り出す。どちらも私たちが目指す価値提供のためには不可欠です。 こうした私たちの技術や製品に、知恵やアイデアを組み合わせたICTソリューションこそが、富士通のビジネスを推進する原動力なのです。

情報源: 富士通(株) - マイナビ

富士通の年収・平均勤続年数・福利厚生等

平均年収 810.8万円
平均年齢 43.3歳
平均勤続年数 20.0年
従業員数 25627人

※データは有価証券報告書を参照

逃げられない大リストラ時代の到来

日本の古き良き終身雇用制度は既に崩壊しました。以下に示す表は東洋経済が発表した「過去5年間で従業員を減らした企業ランキング」です。その中でも、ソニー、日立製作所、NEC、パナソニック、かつては定年まで安泰と信じられていた企業の代表格の東京電力がランクインしています。

企業名リストラ人員削減人数
NEC(日本電気)42,413名
日立製作所41,071名
ソニー30,400名
パナソニック20,461名
東京電力
6,662名

■いつか来る転職に備えて自分の市場価値を理解しておくことが安心に繋がる時代

長年に渡り業績に貢献してきたビジネスマンでも企業から簡単に切り捨てられる時代であり、30代、40代、50代と高齢になるほど転職市場価値は下がる一方です。最近では、特に転職する強い意志が無い場合でも自分の転職市場価値を知るため、保身の一環として数社の転職サービスを利用する人が増加しています。特に評判が高いサービスは、下記の四つです。

 ● リクナビNEXT

大手リクルートが運営する転職サービスです。公開求人数、利用者数が圧倒的に多いです。

 ● JACリクルートメント

他社サービスでは見つからない独自案件が非常に多いことで有名です。

 ● キャリア転職サイト@type

大企業や外資系、地元優良企業など高年収の案件に強みがあります。

 ● マイナビエージェント

マイナビが運営する日本最大級の転職サイト。プロによる「転職悩み相談のサービス」が評判。

「あなた自身の幸せ」や「あなたの大切な家族の幸せ」を守れる人はあなたしかいないのです。常に自分の市場価値を把握すると同時に、どの程度の待遇の転職案件が世間には存在するのかということを常に把握しておくことが、これからの終身雇用が崩壊した現代では重要となってくるでしょう。

有名企業転職データベース

データベース

有名企業の平均年収・福利厚生・平均勤続年数などの情報をご提供します。これらは転職の判断を行う上で重要な指標となります。転職希望者は必見です。

大企業リストラ・赤字情報データベース

大企業リストラ情報データベース

リストラに関する多様な話題や情報を随時更新しています。大企業に入社できれば明るい将来が保証されているという時代は終わりました。将来の経済動向を予測するための経済情報をお送りします。

転職・資格・スキル関連の記事情報データベース

転職・資格・スキル関連の記事情報データベース

資格は数え切れないほど存在しますが転職時に有利に作用するものは限られています。実績や経験も要求されることがほとんどです。読者のキャリアデザインの糧となる情報をお送りします。