帝国ホテル

帝国ホテル(英称:Imperial Hotel)

帝国ホテルの強み・特徴・企業研究・評判・就職偏差値・採用実績大学

帝国ホテル(ていこくホテル、英称:Imperial Hotel)は、東京都千代田区内幸町にあるホテルである。日本の代表的ホテル。運営者は、株式会社帝国ホテル。東京の他に大阪、上高地にある。 日本を代表する高級ホテルのひとつであり、ホテルオークラ、ニューオータニとともに「(ホテル)御三家」と呼ばれることもある。ホテル業界で「御三家」と並び称されるホテルオークラ東京、ホテルニューオータニ東京の2社より70年以上も先輩で、後進のホテルたちはみな「帝国ホテルのようなおもてなしを」と、そのサービス水準を追いかけた。接客係から配車係、靴磨きにいたるまで、歴代の名物従業員も枚挙にいとまがないほど。そうした特定の従業員に会うことが目当てで帝国に泊まる客も数え切れない。

ホテルの建設は,当時の外務大臣井上馨が首都東京に外国からの賓客をもてなす本格的ホテルがないのは国の恥だとして,渋沢栄一大倉喜八郎といった実業界の実力者にホテル建設を勧めたことが契機となった。何回かの新増改築を経たが,とくに1923年のF.L.ライト設計による荘重な建物,また欧米で高級ホテルの経営を学んだ犬丸徹三(1887‐1981)の活躍などにより,その名声は世界的なものとなった。1890年開業した当時には、隣には貴族(華族)の舞踏会で有名な鹿鳴館が建っていたことで知られる。

<大学院>
東京大学 、 東京外国語大学 、 東京理科大学
<大学>
青山学院大学 、 大阪市立大学 、 関西外国語大学 、 関西学院大学 、 学習院大学 、 慶應義塾大学 、 神戸大学 、 神戸市外国語大学 、 国際教養大学 、 国際基督教大学 、 西南学院大学 、 中央大学 、 東京外国語大学 、 東北大学 、 名古屋大学 、 日本大学 、 一橋大学 、 広島修道大学 、 三重大学 、 明治大学 、 横浜市立大学 、 立教大学 、 早稲田大学、ウィンチェスター大学

【ホテル事業】
●帝国ホテル東京/客室931室・宴会場26室・式場3室・レストラン13店・バーラウンジ4店・ビジネスセンター・ホテルショップ・ショッピングアーケード・フィットネスセンターなど
●帝国ホテル大阪/客室381室・宴会場22室・式場3室・レストラン6店・バーラウンジ3店・ビジネスセンター・ホテルショップ・フィットネスクラブ・ショッピングアーケードなど
●上高地帝国ホテル/客室74室・レストラン3店・バーラウンジ2店・ギフトショップ

【不動産事業】
帝国ホテルタワー内オフィス、帝国ホテルプラザ東京(ショッピング、飲食施設)、帝国ホテルプラザ大阪(ショッピング、飲食施設)など

【外販事業】
帝国ホテルブランド商品の開発、通信販売など

【その他事業】
ケータリング事業、業務受託(ホテル部門・料飲部門)、技術コンサルティングなど

帝国ホテルの特徴「国内外を問わない圧倒的なブランド力」

「死ぬまでには一回泊まりたい!」と東京の年配者に言わせる帝国ホテル。この強いブランドこそが、帝国ホテルの強みといえるだろう。海外来賓を迎える民間の迎賓館として1890年に開業、日本の近代ホテルの先駆け、かつ代表格として圧倒的な地位を誇る帝国ホテル。その行き届いたサービスには国内外から高い評価があり、ブランド力も非常に高い。日本のホテルで唯一『Institutional Investor』誌のホテルランキングに入っている。

帝国ホテルは、開業の精神を継ぐ日本の代表ホテルであり、“国際的ベストホテル”を目指す企業です。 120余年という長い歴史の中で脈々と受け継がれてきた「伝統」と「おもてなしの心」を何よりも大切にすると同時に、時代が求めるニーズを敏感に察知し、サービスの「革新」を積み重ねてきました。 更に、「革新」はサービスだけにとどまりません。例えば、業界初の「完全週休二日制」の導入。そして、人材育成に特化した専門部署「人材育成部」の設立。これらは、帝国ホテルにとって重要な「ヒューマン」を真剣に考えた「革新」の軌跡です。 帝国ホテルには「伝統」と「革新」に満ち溢れた社風、そして、国際的ベストホテルとしての活躍の舞台が整っています。

情報源: (株)帝国ホテル |採用ページより

帝国ホテルの年収・平均勤続年数・福利厚生等

平均年収 549.3万円
平均年齢 42.1歳
平均勤続年数 6.5年
従業員数 5188人

※データは有価証券報告書を参照

 

逃げられない大リストラ時代の到来

日本の古き良き終身雇用制度は既に崩壊しました。以下に示す表は東洋経済が発表した「過去5年間で従業員を減らした企業ランキング」です。その中でも、ソニー、日立製作所、NEC、パナソニック、かつては定年まで安泰と信じられていた企業の代表格の東京電力がランクインしています。

企業名リストラ人員削減人数
NEC(日本電気)42,413名
日立製作所41,071名
ソニー30,400名
パナソニック20,461名
東京電力
6,662名

■いつか来る転職に備えて自分の市場価値を理解しておくことが安心に繋がる時代

長年に渡り業績に貢献してきたビジネスマンでも企業から簡単に切り捨てられる時代であり、30代、40代、50代と高齢になるほど転職市場価値は下がる一方です。最近では、特に転職する強い意志が無い場合でも自分の転職市場価値を知るため、保身の一環として数社の転職サービスを利用する人が増加しています。特に評判が高いサービスは、下記の四つです。

 ● リクナビNEXT

大手リクルートが運営する転職サービスです。公開求人数、利用者数が圧倒的に多いです。

 ● JACリクルートメント

他社サービスでは見つからない独自案件が非常に多いことで有名です。

 ● キャリア転職サイト@type

大企業や外資系、地元優良企業など高年収の案件に強みがあります。

 ● マイナビエージェント

マイナビが運営する日本最大級の転職サイト。プロによる「転職悩み相談のサービス」が評判。

「あなた自身の幸せ」や「あなたの大切な家族の幸せ」を守れる人はあなたしかいないのです。常に自分の市場価値を把握すると同時に、どの程度の待遇の転職案件が世間には存在するのかということを常に把握しておくことが、これからの終身雇用が崩壊した現代では重要となってくるでしょう。

有名企業転職データベース

データベース

有名企業の平均年収・福利厚生・平均勤続年数などの情報をご提供します。これらは転職の判断を行う上で重要な指標となります。転職希望者は必見です。

大企業リストラ・赤字情報データベース

大企業リストラ情報データベース

リストラに関する多様な話題や情報を随時更新しています。大企業に入社できれば明るい将来が保証されているという時代は終わりました。将来の経済動向を予測するための経済情報をお送りします。

転職・資格・スキル関連の記事情報データベース

転職・資格・スキル関連の記事情報データベース

資格は数え切れないほど存在しますが転職時に有利に作用するものは限られています。実績や経験も要求されることがほとんどです。読者のキャリアデザインの糧となる情報をお送りします。