アパレル

アパレル業界でリストラが始まる!?三陽商会、ワールド、レナウンでリストラの嵐!?

婦人向け礼服最大手の東京ソワールが約30名の希望退職者を募集すると発表。東京ソワールの全従業員約300人の1割に相当する。50歳以上の社員を対象に希望退職者を募集する。百貨店や総合スーパー(GMS)の衣料品市場が縮小するなか、主力のフォーマルウェアの販売が苦戦している。このようなリストラ・人員削減策の背景には業績の悪化がある。東京ソワールが業績修正を発表、2015年12月期には最終赤字に転落する予定となっている。

■東京ソワール チームソワール フォーマルパーティ

以下、東京ソワールのリストラに関する公式声明から一部引用する。

東京ソワール-希望退職者募集に関するお知らせ

希望退職者募集の理由:

アパレル業界を取り巻く環境が厳しさを増す中、当社はこれまで業務効率化や経費削減を図り、収益確保に努めてまいりました。しかしながら、主要取引先である百貨店、チェーンストア販路におけるフォーマルウェアの店頭販売高は前年実績を確保することも難しく、今後ますます苦しい経営状況が継続すると予想されます。このような市況に対応し、企業競争力を高めるためには、事業構造改革と事業規模に応じた人員体制への移行が不可欠であることから、希望退職者の募集を行うことといたしました。

希望退職者募集の概要:

(1)対象者 : 50 歳以上の社員

(2)募集人数 : 30 名程度

※優遇措置 : 退職者は会社都合として扱い、所定の退職金に加え特別退職加算金を支給するとともに、希望者に対しては再就職支援会社を通じた再就職支援を行う。

http://www.soir.co.jp/wp/cms/upfile/pdf_ir/st170113.pdf

リストラ・人員削減策を行っているのは東京ソワールだけではない、三陽商会、ワールド、レナウン等でも人員削減策が行われており、アパレル業界全体でリストラの嵐が吹き荒れているのである。

三陽商会

三陽商会は2013年、2016年にニ回の希望退職者の募集、つまりリストラ・人員削減を発表している。英バーバリー社とのライセンス契約が切れ、稼ぎ頭を失ったことが主な理由として挙げられる。2016年のリストラ策では販売職を除く従業員約249名が応募、2013年では270名が応募したことを明らかにしており、合計の削減人員は500名を超える規模となり。その結果、従業員数は1600名を超えていたが、現在は1000名程度の規模に縮小されたものと推測される。

以下、三陽商会のリストラに関する公式声明から一部引用する。

希望退職者募集に関するお知らせ

希望退職者募集の理由:

これまで当社は、事業構造改革の推進と業務効率化を図りながら、収益確保のために種々の施策に取り組んでまいりました。しかしながら、当社の事業を取り巻く環境は、主販路である百貨店衣料品マーケットの不振、販売チャネルの多様化と競争の激化等、依然として厳しい状況が続いております。当社にとって、これらの環境変化に対応し利益体質を強化することが急務となっており、更なる事業構造改革施策の一環として複数ブランドの中止と希望退職者の募集を行うことを決議いたしました。

希望退職制度の概要:

1)対象者 : 従業員(販売職を除く)

2)募集人員 : 250 名程度

※優遇措置 : 退職者は会社都合として扱い、所定の退職金に加え特別退職金を支給する。

 また、希望者には再就職支援会社を通じた再就職支援を行う。

http://www.sanyo-shokai.co.jp/company/ir/pdf/v_redundancy_1606.pdf

この他にも、ワールドでは、赤字の13ブランドを廃止。収支状況が悪化している店舗479店の閉業。498名のリストラ・人員削減も実施(ワールドの全従業員は約2000名程度であり約4分の1に相当)。この他にもレナウンの例もあり、アパレル業界におけるリストラの事例を挙げれば切りが無い。今後のアパレル業界の動向に注目が集まっている。

アパレル業界主要企業一覧:

ルイ・ヴィトン、グッチ、エルメス 、オンワード樫山、ワコール、ワールド、三陽商会、フランドル、アルマーニ 、コム・デ・ギャルソン、トゥモローランド、アバハウス 、サンエー、ジュン、 バーニーズ、インパクト21、イトキン、ファイブ フォックス 、ビギ、クレヨン、島田商事、三崎商事、ポップグ、イッセイミヤケ、シップス、ユナイテッドアローズ、ナルミヤ、ヨウジヤマモト、ビームス、クラヴィス、 レリアン、エドウイン、ミキハウス、ヴァンドーム ヤマダ、ノーリーズ、東京スタイル、サザビー、ファーストリテイリング、オリゾンティ、三喜商事 、ヤマダヤ、フォーティファイブアールピーエム、チャコット、キャン、アズノゥアズ、ブルーグラス、ブルーグラス、カネコ イサオ、ポイント、ヤングファッション研究所、イズム、ベイクルーズ、フォクシー、パル、セラビ、エフ・ディ・シィ・プロダクツ、キング、イーストボーイ、タキヒヨー、シュガー・マトリックス、ルック、東京キャン、かねまつ、シティーヒル、ファッション須賀、オールスタイル、ダーバン、ララ・プラン、キッドラボ、アール、ティン・パン・アレイ、ジュン アシダ、玉屋、鈴屋 、ギャップジャパン、瀧定大阪、銀座ダイアナ、クロスプラス、青山商事、はるやま商事、銀座マギー、ナイスクラップ、レナウン、卑弥呼、キャビン 、ジョイックスコーポレーション、アンビデックス、 良品計画 、デリカ、瀧定名古屋、NDCジャパン 、上野商会、ピーアンドエム、ライトオン、豊島 、リオチェーン、ジャパン、ファミリア、聖林公司、ビーズインターナショナル、モリリン、赤ちゃん本舗 、サン・フレール、鈴乃屋、コスモエイ 、H.P.、シンク、コラボレーション、サマンサタバサ、ジーンズメイト等々

 

逃げられない大リストラ時代の到来

日本の古き良き終身雇用制度は既に崩壊しました。以下に示す表は東洋経済が発表した「過去5年間で従業員を減らした企業ランキング」です。その中でも、ソニー、日立製作所、NEC、パナソニック、かつては定年まで安泰と信じられていた企業の代表格の東京電力がランクインしています。

企業名リストラ人員削減人数
NEC(日本電気)42,413名
日立製作所41,071名
ソニー30,400名
パナソニック20,461名
東京電力
6,662名

■いつか来る転職に備えて自分の市場価値を理解しておくことが安心に繋がる時代

長年に渡り業績に貢献してきたビジネスマンでも企業から簡単に切り捨てられる時代であり、30代、40代、50代と高齢になるほど転職市場価値は下がる一方です。最近では、特に転職する強い意志が無い場合でも自分の転職市場価値を知るため、保身の一環として数社の転職サービスを利用する人が増加しています。特に評判が高いサービスは、下記の四つです。

 ● リクナビNEXT

大手リクルートが運営する転職サービスです。公開求人数、利用者数が圧倒的に多いです。

 ● JACリクルートメント

他社サービスでは見つからない独自案件が非常に多いことで有名です。

 ● キャリア転職サイト@type

大企業や外資系、地元優良企業など高年収の案件に強みがあります。

 ● マイナビエージェント

マイナビが運営する日本最大級の転職サイト。プロによる「転職悩み相談のサービス」が評判。

「あなた自身の幸せ」や「あなたの大切な家族の幸せ」を守れる人はあなたしかいないのです。常に自分の市場価値を把握すると同時に、どの程度の待遇の転職案件が世間には存在するのかということを常に把握しておくことが、これからの終身雇用が崩壊した現代では重要となってくるでしょう。

有名企業転職データベース

データベース

有名企業の平均年収・福利厚生・平均勤続年数などの情報をご提供します。これらは転職の判断を行う上で重要な指標となります。転職希望者は必見です。

大企業リストラ・赤字情報データベース

大企業リストラ情報データベース

リストラに関する多様な話題や情報を随時更新しています。大企業に入社できれば明るい将来が保証されているという時代は終わりました。将来の経済動向を予測するための経済情報をお送りします。

転職・資格・スキル関連の記事情報データベース

転職・資格・スキル関連の記事情報データベース

資格は数え切れないほど存在しますが転職時に有利に作用するものは限られています。実績や経験も要求されることがほとんどです。読者のキャリアデザインの糧となる情報をお送りします。