mba就職先

日本国内MBA就職先・転職先情報まとめ!!日本MBAで就職に強い大学は!?

以前に投稿した記事にも記述したが、MBAの発祥は海外であり、高い語学力も入試の段階で求められることから、一般的には国内MBAよりも海外MBAの方の評価が高い。

しかし、海外MBAの取得に関しては、非常に高額な学費や生活費、生活環境の変化等、語学力以外の壁が大きい。

そのため、高い語学力を保有しつつも、国内MBAへ入学するビジネスパーソンも近年では多くなってきている(国内で取得可能な海外校のMBAがあることも知っておいてほしい、代表例としてマギル大学ジャパンマギルMBAプログラムやテンプル大学ジャパンエクゼクティブMBAプログラムがある)。

[参考]
■日本国内MBAランキング比較一覧情報まとめ!!日本のMBAを徹底比較!?
http://career-information.com/3847

本記事では、近年では特に注目が集まりつつある国内MBAに関わる情報の中でも、特に読者の興味が強いであろう就職先に焦点を当てて見たいと思う。

全ての日本国内のMBAの就職先・転職先について調査は行わず、日本国内のMBAの中でも海外機関が作成した日本国内におけるMBAランキング上位掲載校に限定して就職状況を調査する。

参考程度に、以下に日本国内のMBA一覧を示す。

■国立大学MBA一覧

・京都大学大学院 経営管理教育部 経営管理専攻
・一橋大学大学院 商学研究科 経営学修士コース
・一橋大学大学院 国際企業戦略研究科 国際経営戦略コース
・東京工業大学大学院 イノベーションマネジメント研究科(MOT)
・神戸大学大学院 経営学研究科 現代経営学専攻
・九州大学大学院 経済学府 産業マネジメント専攻
・北海道大学大学院 経済学研究科現代経済経営専攻 経営管理(MBA)コース
・筑波大学大学院 ビジネス科学研究科 経営システム科学専攻
・横浜国立大学大学院 国際社会科学府 経営学専攻 社会人専修コース
・首都大学東京大学院 社会科学研究科 経営学専攻 ビジネススクール
・兵庫県立大学大学院 経営学研究科
・香川大学大学院 地域マネジメント研究科
・北九州市立大学大学院 マネジメント研究科

等々

■私立大学MBA一覧

・慶應義塾大学大学院 経営管理研究科 経営管理専攻
・早稲田大学大学院 経営管理研究科 ビジネススクール
・東京理科大学大学院 経営学研究科 経営学専攻
・東京理科大学大学院 イノベーション研究科 技術経営専攻(MOT)
・立教大学大学院 ビジネスデザイン研究科 ビジネスデザイン専攻
・青山学院大学大学院 国際マネジメント研究科 国際マネジメント専攻(専門職)
・明治大学大学院 グローバル・ビジネス研究科 グローバル・ビジネス専攻
・中央大学大学院 戦略経営研究科 戦略経営専攻
・法政大学大学院経営学研究科経営学専攻
・法政大学大学院 イノベーション・マネジメント研究科 イノベーション・マネジメント専攻
・同志社大学大学院 ビジネス研究科
・関西学院大学大学院 経営戦略研究科 経営戦略専攻
・立命館大学大学院 経営管理研究科
・立命館アジア太平洋大学院 経営管理研究科 経営管理専攻(MBA)
・グロービス経営大学院大学 経営研究科 経営専攻
・国際大学大学院 国際経営学研究科 国際経営学専攻
・多摩大学大学院 経営情報学研究科 経営情報学専攻
・東洋大学大学院 経営学研究科
・亜細亜大学大学院 国際経営戦略研究科
・K.I.T.虎ノ門大学院(金沢工業大学大学院) イノベーションマネジメント研究科
・文京学院大学大学院 経営学研究科
・産業能率大学大学院 総合マネジメント研究科 経営管理コース
・名古屋商科大学大学院 ビジネススクール マネジメント研究科
・南山大学大学院 ビジネス研究科 ビジネス専攻(専門職)
・中京大学大学院 ビジネス・イノベーション研究科

等々

では、MBAランキング上位掲載校とはどこのMBAか?

 日本国内のMBAをランキングとして有名なものに、フランスSMBG社(1994年設立の教育機関向けコンサルティング会社)主催のランキング「Eduniversal Worldwide Business Schools Ranking」がある。12名からなる委員会が世界153カ国のビジネススクール1000校を選出、ビジネススクールを国ごとにランキングしている。

 以下に、日本国内のMBAランキング結果を示す。

■日本国内MBAランキング

①五つ星取得大学(5 PALMES OF EXCELLENCE)
第1位:慶應義塾大学大学院 経営管理研究科 経営管理専攻(評価レート:249%)
第2位:早稲田大学大学院 経営管理研究科 ビジネススクール(評価レート:201%)

②四つ星取得大学(4 PALMES OF EXCELLENCE)
第3位:京都大学大学院 経営管理教育部 経営管理専攻(評価レート:245%)
第4位:東京理科大学大学院 経営学研究科 経営学専攻(評価レート:210%)
第5位:名古屋商科大学大学院 ビジネススクール マネジメント研究科(評価レート:188%)
第6位:神戸大学大学院 経営学研究科 現代経営学専攻(評価レート:179%)
第7位:一橋大学大学院 国際企業戦略研究科 国際経営戦略コース(評価レート:157%)
第8位:国際大学大学院 国際経営学研究科 国際経営学専攻(評価レート:148%)

③三つ星取得大学(3 PALMES OF EXCELLENCE)
第9位:明治大学大学院 グローバル・ビジネス研究科 グローバル・ビジネス専攻(評価レート:92%)
第10位:北海道大学大学院 経済学研究科現代経済経営専攻 経営管理コース(評価レート:74%)
第11位:立命館アジア太平洋大学院 経営管理研究科 経営管理専攻(評価レート:66%)
第12位:関西大学大学院経済学研究科(評価レート:48%)
第13位:・青山学院大学大学院 国際マネジメント研究科 国際マネジメント専攻(評価レート:48%)
第14位:東北大学大学院経済学研究科経済経営学専攻(評価レート:35%)
第15位:九州大学大学院 経済学府 産業マネジメント専攻(評価レート:31%)
第16位:法政大学大学院経営学研究科経営学専攻(評価レート:22%)


③二つ星取得大学(2 PALMES OF EXCELLENCE)
第17位:立教大学大学院 ビジネスデザイン研究科 ビジネスデザイン専攻(評価レート:35%)
第18位:同志社大学大学院 ビジネス研究科(評価レート:31%)
第19位:筑波大学大学院 ビジネス科学研究科 経営システム科学専攻(評価レート:22%)

出典「SMBG社-日本におけるMBAランキング」:
http://www.eduniversal-ranking.com/business-school-university-ranking-in-japan.html

それでは、日本国内MBAランキング上位掲載校から順に就職状況を調べてみよう

■第1位:慶應義塾大学大学院 経営管理研究科 経営管理専攻

以下、就職先・転職先情報
●2015年度
アクセンチュア、経営共創基盤、KPMGコンサルティング、日本マイクロソフト、SMBC日興証券、LEKコンサルティング、ローランドベルガー、ブルームバーグLP、ローソン、資生堂、本田技研工業、アスクル、あいおいニッセイ同和損害保険、ソニー、ライフロボティクス、モルガンスタンレーMGFG証券、スタートトゥデイ、楽天 等々
●2014年度
エムスリー、財務省、桜十字グループ、野村證券、フィリップモリスジャパン、PwC(プライスウォーターハウスクーパース)、三井住友銀行、シティバンク銀行、あらた監査法人、EYアドバイザリーアンドコンサルティング、デロイトトーマツコンサルティング、日本IBM、日本電産、ライオン、ミスミ、ニコン、オリンパス、読売巨人軍 等々
●2013年度
Google、アクサ生命保険、JR東日本企画、ソフトバンク、チューリッヒインシュアランスカンパニーリミテッド、ファーストステイリング、ファイザー、伊藤忠テクノロジーベンチャーズ、協和発酵キリン、三井不動産、三井物産、三菱UFJリサーチ&コンサルティング、三菱電機、三菱東京UFJ銀行、大塚製薬、電通、日本イライリリー、日本たばこ産業 等々
出典「慶應義塾大学大学院 経営管理研究科公式HP就職先情報」:
http://www.kbs.keio.ac.jp/graduate/mba/career.html

次点は、早稲田大学大学院 経営管理研究科 ビジネススクール

■第2位:早稲田大学大学院 経営管理研究科 ビジネススクール

以下、就職先・転職先情報
●コンサルティング
アクセンチュア株式会社、プライスウォーターハウスクーパース株式会社、マーサージャパン株式会社、三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社、デロイトトーマツコンサルティング株式会社、有限会社あずさ監査法人、KPMG中国、インフォシスリミテッド(ITコンサルティング)、株式会社サーチアンドサーチ・ファロン(広告コンサルティング)
●製造
LGジャパン株式会社、東海カーボン株式会社、ナイキジャパン、日本軽金属株式会社、日本たばこ産業株式会社、日本モレックス株式会社、ハウス食品株式会社、パナソニックタイ株式会社、日立建機株式会社、三菱ふそうトラック&バス株式会社
●金融/保険
みずほ証券株式会社、株式会社みずほファイナンシャルグループ、シティバンク銀行株式会社、ジブラルタ生命保険株式会社
●医療/福祉
日本メドトロニック株式会社、中外製薬株式会社
●情報通信
アマゾンジャパン株式会社、楽天株式会社、株式会社ワークスアプリケーションズ、日本オラクル株式会社
●不動産
株式会社グローバルトラストネットワークス
出典「早稲田大学大学院 経営管理研究科公式HP就職先情報」:
https://www.waseda.jp/fcom/wbs/applicants/career

次点は、京都大学大学院 経営管理教育部 経営管理専攻

■第3位:京都大学大学院 経営管理教育部 経営管理専攻

以下、就職先・転職先情報
●2016年の就職先一覧
アマゾンジャパン、能勢鋼材、フロンティア・マネジメント、高島屋、リクルート住まいカンパニー、第一生命保険、有限責任あずさ監査法人、三井住友信託銀行、国立大学法人京都大学、日本アイ・ビー・エム、アクセンチュア、ダイキン工業、みずほ証券、野村證券、KPMG税理士法人、ワークスアプリケーションズ、京都監査法人、キリンホールディングス、サイバーエージェント、リクルートコミュニケーションズ、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、三井物産、光陽物産、ジェーシービー、エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ、、EYアドバイザリー、ロールス・ロイス ジャパン等々
●2015年の就職先一覧
クロスカンパニー、東京都、日産自動車、お金のデザイン、NTTマーケティングアクト、GCAサヴィアン、キーワードマーケティング研究所、Deloitte China(中国・上海)、ワークスアプリケーションズ、富士通、ボストンコンサルティンググループ、有限責任監査法人トーマツ、三井住友信託銀行、ヤマハ、みずほ銀行、アクセンチュア、プライスウォーターハウスクーパース、東芝、シグマクシス、日立コンサルティング、明治安田生命保険相互会社、ゴールドマン・サックス証券、新日本有限責任監査法人、高島屋、グーグル、住友商事、カゴメ、シティグループ証券、キャピタル・ストラテジー・コンサルティング、野村證券、、中国銀行(Bank Of China)、京都女子大学、シンプレクス、損害保険ジャパン日本興亜株式会社、有限責任あずさ監査法人、りそな銀行、ニトリ、三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社、パナソニック、日本アイ・ビー・エム、KPMGコンサルティング、三井住友銀行、堀場製作所等々
●2014年の就職先一覧
シグマクシス、グリー、新日本有限責任監査法人、日本アイ・ビー・エム、三井物産、リクルートキャリア、ダイキン工業、みすほ証券、ソフトバンクモバイル、任天堂、三菱自動車工業、千代田化工建設、中国・中国建設銀行、三井住友銀行、野村総合研究所、日本電気、イオンクレジットサービス、アメリカンファミリー生命保険会社、日本たばこ産業、京都監査法人、国土交通省、京セラ、大和証券投資信託委託、リクルートライフスタイル、新生銀行、資生堂、野村証券、ソフトバンク、双日、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、デロイト トーマツ コンサルティング、伊藤忠商事等々
●2013年の就職先一覧
三菱東京UFJ銀行、本田技研工業、ケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズ、日本電産、アクセンチュア、グーグル、コナミデジタルエンタテイメント、ベネッセコーポレーション、楽天、SMBC日興証券、損害保険ジャパン、リクルートホールディングス、グリー、シグマクシス、西日本旅客鉄道、ソニー、デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー、サイボウズ、みずほ証券、税理士法人トーマツ、日本ロレアル、電通UBS証券、大和ハウス工業、椿本チエイン、国際協力機構、、日立製作所、インテージ、三井住友銀行等々
出典「京都大学大学院経営管理教育部公式HP就職先情報」:
https://www.gsm.kyoto-u.ac.jp/ja/education/policy/career-information.html

次点は、東京理科大学大学院 経営学研究科 経営学専攻

■第4位:東京理科大学大学院 経営学研究科 経営学専攻

以下、就職先・転職先情報
●金融・証券
日本銀行、山形銀行、中小企業金融公庫、三菱UFJ証券、みずほインベスターズ証券、モルガン・スタンレー証券、みずほ情報総研、農林中央金庫、大和住銀投信投資顧問、東京中小企業投資育成、中国農業銀行、みずほ証券、りそなホールディングス、野村総合研究所、日本総研ソリューションズ、日経QUICKニュース社
●IT・通信・コンピュータ・情報
日立製作所、富士通エフ・アイ・ピー、NTTドコモ、エス・ビー・エス、日本情報通信、エヌ・ティ・ティ・コムウェア、サイバーエージェント、日本アイ・ビー・エム、NECソフト、NTTデータ、ソニーグローバルソリューションズ、NTTデータアイ、第一生命情報システム、日立ハイテクフィールディング、電通国際情報サービス、伊藤忠テクノソリューションズ
●保険
日新火災海上保険、第一生命保険
●製造
いすゞ自動車、村上精機工作所、住金物産、東洋ビジネスエンジニアリング、アルプス電気、日野自動車、本田技研工業、協和発酵キリン、富士ゼロックス東京、ヤマハ、東洋ソフトウェアエンジニアリング、
等々
出典「東京理科大学大学院 経営学研究科公式HP就職先情報」:
http://www.rs.tus.ac.jp/management_graduate/

次点は、名古屋商科大学大学院 ビジネススクール マネジメント研究科であったが就職先情報は不明。

以下は、特に注目度が高い日本国内のMBA校の就職先について記載

■一橋大学大学院 商学研究科 経営学修士コース

●HMBAコース「経営戦略」

以下、就職先・転職先情報
●2016年の就職先
AIG、NTTデータマネジメントサービス、アクセンチュア、旭化成ホームズ、アビームコンサルティング、関東財務局、京王電鉄、経営共創基盤、ゴールドマンサックス、JTB、シグマクシス、資生堂、シンプレクス、スタンダード&プアーズ・レーティング・ジャパン、住友生命保険、ソニー、中国能源建設集団山西省電力勘測設計院、デロイトトーマツコンサルティング、東芝、内閣官房内閣人事局、日産自動車、日本IBM、日本銀行、日本経営システム、日本航空、日本総合研究所、日本たばこ産業、日本ロレアル、野村證券、富士ゼロックス、プライスウォーターハウスクーパーズ マーバルパートナーズ、丸紅、みずほ証券、三菱自動車工業、三菱商事、堀場製作所、ミスミグループ本社、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、山田ビジネスコンサルティング、ヤンマーホールディングス、レバレジーズ、ワークスアプリケーションズ
●2015年の就職先
アクセンチュア、アビームコンサルティング、あらた監査法人、SMBC日興証券、NIコンサルティング、ガリバーインターナショナル、コニカミノルタ、サウザンドクレイン、 GSユアサ、システムタイズ、ジャパンアシストインターナショナル、商工組合中央金庫、新生銀行、新日本空調、シンプレクス、住友ゴム工業、第一生命保険、大和住銀投信投資顧問、武田薬品工業、DICグラフィックス、デロイト トーマツ コンサルティング、Deloitte Touche Tohmatsu,Guangzhou Branch、電通、ドリコム、ドワンゴ、西日本旅客鉄道、 ニトリ、日本IBM、日本発条、日本ヒューレット・パッカード、野村アセットマネジメント、ピーエス三菱、華為技術(中国) 、ブリヂストン、ブルームバーグ エル・ピー、丸紅、三越伊勢丹ホールディングス、三菱マテリアル、三菱UFJ信託銀行、みらいコンサルティング、有限責任監査法人トーマツ、UBIC、ライズ・コンサルティング・グループ、レコフ
●2014年の就職先
アクセンチュア、伊藤忠テクノソリューションズ、ヴァリューズ、NTTドコモ、カルビー、JNC、シャープ、住友不動産、聖路加国際病院、そごう・西武、ソニー、損保ジャパン、DIAMアセットマネジメント、ダイキン工業、デロイトトーマツコンサルティング、東芝、東芝三菱電機産業システム、TOTO、ニコン、ニトリ、日本アイ・ビー・エム、日本たばこ産業、日本マクドナルド、日本ロレアル、バーチャレクス・コンサルティング、ピーアンドイー ディレクションズ、富士通、富士通エフサス、プライスウォーターハウスクーパース、プルデンシャル生命保険、マネックスグループ、みずほ銀行、みずほフィナンシャルグループ、三井住友アセットマネジメント、三菱商事ファッション、三菱東京UFJ銀行、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、森ビル、UBS証券、横浜銀行、レコフ、ローソン、ワークスアプリケーションズ
出典「一橋大学大学院 商学研究科 経営学修士コース」:
http://www.mba.cm.hit-u.ac.jp/career/recruit/

次は、東京工業大学大学院 イノベーションマネジメント研究科

■東京工業大学大学院 イノベーションマネジメント研究科


以下、就職先・転職先情報
●2013年の就職先
志賀国際特許事務所、東芝医療情報システムズ、みずほ銀行、SAPジャパン、光通信、三菱重工、クォンツ•リサーチ、プライスウォーターハウスクーパース、旭化成、BNPパリバ証券、新日鉄住金ソリューションズ、フォルシア、リクルートホールディングス、日本アイ•ビー•エム、マーバルパートナーズ、大和証券投資信託委託、クニエ、バイエル薬品、日本放送協会
●2012年の就職先
三菱東京UFJ銀行、三菱総合研究所、中国電力、日亜化学工業、ゆうちょ銀行、大和証券、Charles Taylor Plc、アビームコンサルティング、社会システム、日亜化学工業、アイ・エム・エス・ジャパン、日立オートモーティブシステムズ
●2011年の就職先
ENF Ltd.日揮、野村証券、ソニー、トヨタ自動車、あずさ監査法人、横浜企業経営支援財団、ドリームインキュベータ、グーグル、アルパイン、オートコムジャパン、日本アイ・ビー・エム、NEC
●2010年の就職先
アクセンチュア(2)、ソフトバンクテレコム、ソニー、三菱東京UFJ銀行、旭化成、独立行政法人国際協力機構、かんぽ生命保険、長瀬産業、アビームコンサルティング、プラス、eCosway Japan
●2009年の就職先
日本M&Aセンター、日本電気(2)、ソニー、味の素、日本銀行、かんぽ生命保険、青年海外協力隊(ニジェール)、三菱樹脂、MERSTech、任天堂、UBS証券、半導体エネルギー研究所、アクセンチュア、野村證券、リクルート、タイ国政府機関、ゼンショー、トーマツ
●2008年の就職先
住友化学、積水化学工業、日東電工、日立製作所、三菱電機、NTTデータ、カリヨン証券、GoldmanSachs、JPモルガン、JPモルガンアセットマネジメント、日興シティグループ証券、ブルンバーグジャパン、PwCアドバイザリー、サイバーエージェント・インベストメント、東京理科大、アイズファクトリー、東京電力
●以下2009年以前の主な就職先
旭硝子、インクス、Kanebo化粧品、クラシエフーズ、キヤノン、コニタミノルタ、SONY、トヨタ自動車、テルモ、日本製鋼、P&G、グーグル、オイシックス、住友商事、東大総研、三菱総合研究所、東京三菱UFJ銀行、CBリチャードエリス、MU投資顧問(株)、カリヨン証券、日興アセットマネジメント、特許庁、キヤノン販売、住重機器システム、鹿島建設、Infosys Technologies、SBIホールディングス
出典「東京工業大学大学院 イノベーションマネジメント研究科公式HP就職先情報」:
http://www.mot.titech.ac.jp/entrance/mot_grad/

次は、グロービス経営大学院大学 経営研究科 経営専攻

■グロービス経営大学院大学 経営研究科 経営専攻

以下、就職先・転職先情報
●就職先情報
不明
●求人票の掲載例
・株式会社メルカリ(人事、ビジネスディベロップメント、広報など)
・株式会社ブイキューブ(営業職・マネージャー候補)
・楽天株式会社(各種戦略系、アナリスト系、ファイナンシャル系ポジション)
・KDDI株式会社(M&A推進担当:リーダークラス)
・特定非営利活動法人かものはしプロジェクト(経営企画・管理部門マネージャー)
・マッキンゼー・アンド・カンパニー・インコーポレイテッド・ジャパン(ビジネステクノロジー・グループコンサルタント)
・アリックスパートナーズ・アジア・エルエルシー(事業再生コンサルタント)
・スターバックス コーヒー ジャパン株式会社(人材開発部 タレントリクルーティングチーム シニアスペシャリスト)
・日産自動車株式会社(グローバルカスタマーインサイツ アナリスト)
出典「グロービス経営大学院大学 経営研究科公式HP就職先情報」:
http://mba.globis.ac.jp/after_mba/support/career_support.html

最後は、一橋大学大学院 国際企業戦略研究科 国際経営戦略コース

■一橋大学大学院 国際企業戦略研究科 国際経営戦略コース

以下、就職先・転職先情報
●2011年以降の主な就職先
※( )内の数字は就職人数
●金融
オリックス株式会社、株式会社あおぞら銀行 、ブラジル銀行在日支店、フロンティア証券 、みずほ証券株式会社(2) 、メリルリンチ日本証券株式会社、株式会社みずほフィナンシャルグループ、株式会社東京スター銀行、日興アセットマネジメント株式会社(2)、SMBC日興証券株式会社、エーオンベンフィールドジャパン株式会社 、損害保険ジャパン日本興亜株式会社(2)
●コンサルティング
PwCコンサルティング合同会社 、アクセンチュア株式会社 、オリバーワイマングループ、株式会社エスネットワークス(2) 、デロイト トーマツ コンサルティング合同会社、ボストン コンサルティング グループ(5)、株式会社ライズ、コンサルティング、グループ、株式会社グローバル、リンク、マネジメント 、株式会社クニエ(2)、JCAホールディングス株式会社
●IT
アマゾンジャパン株式会社(2) 、グーグル株式会社(2) 、日本マイクロソフト株式会社、、マリンソフトウェア株式会社 、株式会社エヌティティデータ 、楽天株式会社、、セコム株式会社
●流通・アパレル
株式会社ローソン 、株式会社良品計画(2) 、株式会社ナルミヤ、インターナショナル、株式会社ファーストリテイリング(2) 、株式会社テル、ア、テール
●製造業、重工業
新日鉄住金ソリューションズ株式会社 、ダイキン工業株式会社 、株式会社シマノ、三菱ふそうトラック、バス株式会社(2) 、コニカミノルタ株式会社 、株式会社LIXIL
●食品・嗜好品
味の素株式会社(2) 、フィリップ モリス ジャパン合同会社(4)、日本たばこ産業株式会社(6) 、ユニリーバ、ジャパン
●広告・リサーチ・教育
株式会社電通 、株式会社大伸社(2) 、Edelman Japan株式会社、サイコム、ブレインズ株式会社 、住友商事グローバルリサーチ株式会社、MarketShare株式会社 、エヌピーディー、ジャパン株式会社、株式会社ベネッセホールディングス(2) 、株式会社レアジョブ 、一橋大学
●化学・医療機器・製薬
三井化学株式会社(2) 、日本メドトロニック株式会社、アイ、エム、エス、ジャパン株式会社 、シミック株式会社(2)、大塚ホールディングス株式会社
●不動産・海運
シービーアールイー株式会社  、ジョーンズ ラング ラサール株式会社、株式会社 星野リゾート 、一般財団法人日本海事協会
出典「一橋大学大学院 国際企業戦略研究科公式HP就職先情報」:
http://www.ibs.ics.hit-u.ac.jp/jp/mba/career/graduate.html

逃げられない大リストラ時代の到来

日本の古き良き終身雇用制度は既に崩壊しました。以下に示す表は東洋経済が発表した「過去5年間で従業員を減らした企業ランキング」です。その中でも、ソニー、日立製作所、NEC、パナソニック、かつては定年まで安泰と信じられていた企業の代表格の東京電力がランクインしています。

企業名リストラ人員削減人数
NEC(日本電気)42,413名
日立製作所41,071名
ソニー30,400名
パナソニック20,461名
東京電力
6,662名

■いつか来る転職に備えて自分の市場価値を理解しておくことが安心に繋がる時代

長年に渡り業績に貢献してきたビジネスマンでも企業から簡単に切り捨てられる時代であり、30代、40代、50代と高齢になるほど転職市場価値は下がる一方です。最近では、特に転職する強い意志が無い場合でも自分の転職市場価値を知るため、保身の一環として数社の転職サービスを利用する人が増加しています。特に評判が高いサービスは、下記の四つです。

 ● リクナビNEXT

大手リクルートが運営する転職サービスです。公開求人数、利用者数が圧倒的に多いです。

 ● JACリクルートメント

他社サービスでは見つからない独自案件が非常に多いことで有名です。

 ● キャリア転職サイト@type

大企業や外資系、地元優良企業など高年収の案件に強みがあります。

 ● マイナビエージェント

マイナビが運営する日本最大級の転職サイト。プロによる「転職悩み相談のサービス」が評判。

「あなた自身の幸せ」や「あなたの大切な家族の幸せ」を守れる人はあなたしかいないのです。常に自分の市場価値を把握すると同時に、どの程度の待遇の転職案件が世間には存在するのかということを常に把握しておくことが、これからの終身雇用が崩壊した現代では重要となってくるでしょう。

有名企業転職データベース

データベース

有名企業の平均年収・福利厚生・平均勤続年数などの情報をご提供します。これらは転職の判断を行う上で重要な指標となります。転職希望者は必見です。

大企業リストラ・赤字情報データベース

大企業リストラ情報データベース

リストラに関する多様な話題や情報を随時更新しています。大企業に入社できれば明るい将来が保証されているという時代は終わりました。将来の経済動向を予測するための経済情報をお送りします。

転職・資格・スキル関連の記事情報データベース

転職・資格・スキル関連の記事情報データベース

資格は数え切れないほど存在しますが転職時に有利に作用するものは限られています。実績や経験も要求されることがほとんどです。読者のキャリアデザインの糧となる情報をお送りします。