年収・格差

年齢・学歴・業界別の平均年収ランキングを調査!!あなたの年収はどの程度!?

仮に、多くの社会人に対して何故働いているのですか?と質問してアンケートを取ったとして、おそらく多くの回答は大体は以下のようなものになるでしょう。

「お金が必要だから、それ以上でもそれ以下でもない」

日本では、労働に勤しむ人をサラリーマンと呼ぶ場合が多いですが、和訳すると「給料生活者、月給取り」となります。

そうです。やりがいや夢、お客様の笑顔などなど、他にも働く理由として多くの理由が挙げられるでしょう。しかし、毎日決まった時間に年収・給料が0円で働く人がいるでしょうか?

労働者の働く主な理由はお金、つまり給料です。働いている社会人に毎年やってくる給料日。そんな日にふと考えることがあります。

●自分と同年代・同年齢の人の年収・給料ってどの程度なのか?
●同業界の人の年収・給料ってどの程度なのか?
●大卒と高卒って年収・給料で格差あるの?
●男女で年収って違うの?

今回はそんな社会人の多くが気になる年収や月収について徹底調査を行います。

年代(年齢)別の平均年収

最初に、大手転職サイトDODAエージェントサービスの調査を参考に、日本国内の年代・年齢別の平均年収を以下に掲載しましょう。

全体
平均年収
男性
平均年収
女性
平均年収
20代 354万 374万 324万
30代 467万 501万 390万
40代 564万 616万 425万
50代 701万 744万 461万

出典「DODAエージェントサービス-平均年収ランキング」

やはり、男女問わず、年齢が高くなればなるほど、平均年収が高くなる傾向にあります。日本は成果主義ではなく年功序列型の人事制度がどの企業でも根強い証拠ですね。

加えて、国税庁の「民間給与実態統計」によると、日本全体の平均年収は414万円となっていることから、日本人のほとんどは上表ニ行目の年収300万円以上500万円未満に位置することがわかります。

ちなみに、男女別にみると男性の平均年収は511万円、女性は272万円となっています。更に、雇用形態別で見ると、正規社員は平均年収473万円、非正規社員の平均年収は168万円です。

学歴別の平均年収

大学・学歴・年収

年収に対して、「学歴」が与える影響は非常に大きいといわれています。

今回はそんな学歴の違いが年収に対して与える具体的な金額を調べてみました。

以下は、厚生労働省が調査した中学卒、高等卒、短大卒(高専卒含む)、大学卒(大学院卒含む)で区切り、更に男女別に調査を行ったものです。

男性の学歴別平均年収(単位:万円)

年齢 中学卒 高校卒 短大卒 大学卒
25-29 336万 380 374 415
30-34 396 443 433 526
35-39 350 506 503 648
40-44 408 592 584 745
45-49 536 662 704 898
50-54 548 724 767 972
55-59 611 741 799 935

女性の学歴別平均年収(単位:万円)

年齢 中学卒 高校卒 短大卒 大学卒
25-29 313 316 331 382
30-34 320 341 374 443
35-39 370 384 420 501
40-44 243 451 491 594
45-49 310 486 574 736
50-54 383 536 628 811
55-59 460 550 660 747

出典「厚生労働省-賃金構造基本統計調査」

男性の場合、40代で大卒(大学院卒含む)は年収750万円程度となる一方、高卒だと630万円程度に留まっており、約120万円もの年収格差が生じていますね。

女性の場合には学歴によって男性ほど年収格差は生じていないようです。結婚後に育児や介護、家事に時間を要するため、学歴に関係なく非正規のパートや一般職に就く人が多いからでしょう。

更に、一番年収格差が大きいのは55~59歳の男性です。高卒で741万円となっているのに対し、大卒(大学院卒含む)では935万円となっており、驚くべきことに約100万円もの年収格差が生じています。

また、出身大学別に平均年収をまとめた記事がありますので興味がある方は以下のURLをご参照ください。

■出身大学別学歴別の平均年収徹底調査!!あなたの母校の年収は?
http://career-information.com/4349

学歴別の生涯賃金(中卒、高卒、短大卒※高専卒含む、大学※大学院卒含む)

更に、独立行政法人 労働政策研究・研修機構が調査を行った「大学・大学院卒、高卒、中卒といった学歴区分別といった大括りの平均年収と生涯賃金の格差」を掲載します。

学歴 男性 女性
中学卒 1億7130万 1億1050万
高校卒 1億9040万 1億2470万
高専・短大卒 2億40万 1億5890万
大学・大学院卒 2億5180万 1億9930万

出典「ユースフル労働統計-労働統計加工指標集」

全体として、学歴問わず女性よりも男性の方が平均年収、生涯賃金共に高い傾向にあることが読み取れます。

また、①中学卒⇒②高校卒⇒③高専・短大卒⇒④大学・大学院卒と高学歴になるほど生涯賃金が高い傾向にあることも読み取れます。

男性では、中学校卒業者と大学・大学院卒業者の間では、なんと8,050万円もの生涯賃金格差が生じています。

「学歴は関係ない、学歴社会は終わった、これからは実力がものをいう時代」などと言われますが、現在の日本においてはまだまだ学歴格差が根強く残っているようです

業界別の平均年収比較

東京経済が厚生労働省の調査結果から算出した業界別の40歳モデル平均年収の一部をランキング形式で紹介する。

詳細は引用元の記事をご参照下さい。

業界別年収ランキング(40歳モデル)※単位:万円

順位 業界 平均年収
1位 コンサルティング 1240万円
2位 総合商社 1115万円
3位 放送 866万円
4位 海運 808万円
5位 メガバンク 774万円
6位 投資事業 770万円
7位 総合重機 746万円
8位 石油 731万円
9位 自動車 721万円
10位 医薬品 718万円
11位 複写機・プリンタ 701万円
12位 映画・アニメ 695万円
13位 飲料・酒類 688万円
14位 証券 686万円
15位 電気・家電 684万円
16位 日用品 676万円
17位 建設 671万円
18位 リース・クレジット 670万円
18位 不動産・住宅・マンション 670万円
20位 生命保険・損害保険 669万円
21位 パチンコ 658万円
22位 電力・ガス 650万円
23位 広告 641万円
24位 ゲーム 624万円
24位 地方銀行 624万円
26位 IT・ソフトウェア 621万円
27位 Webサービス 619万円
28位 化学 616万円
28位 ネット広告 616万円
30位 専門商社 606万円
31位 医療機器 605万円
中略
45位 スポーツ・フィットネス 538万円
46位 教育・学習塾 532万円
47位 ドラッグストア 531万円
48位 化粧品 528万円
49位 コンビニエンスストア 523万円
49位 人材サービス 523万円
51位 住宅設備 521万円
52位 陸軍 518万円
53位 中古車・カー用品 513万円
54位 レジャー・テーマパーク 506万円
55位 繊維・アパレル 503万円
56位 スーパー 495万円
57位 ウェディング 494万円
58位 外食 491万円
59位 ホテル 481万円
60位 家電量販店 479万円
60位 ホームセンター 479万円
62位 百貨店 452万円
63位 介護 395万円

出典「東洋経済-格差歴然!40歳平均年収「63業界」ランキング」:http://toyokeizai.net/articles/-/187622

年代・年齢や性別、学歴、業界といった様々な観点で平均年収について調べてきたが、日本には大きな格差が生じていることが判りました。

幸せはお金で決まるものではありませんが、年収が高いに越したことはありません。

高い年収を得るのも、低い年収で甘んじるのも自分自身の選択次第です。転職や起業、副業と選択肢は無限大にあります。

あなたの人生が少しでも良くなることを祈ります。

 

逃げられない大リストラ時代の到来

日本の古き良き終身雇用制度は既に崩壊しました。以下に示す表は東洋経済が発表した「過去5年間で従業員を減らした企業ランキング」です。その中でも、ソニー、日立製作所、NEC、パナソニック、かつては定年まで安泰と信じられていた企業の代表格の東京電力がランクインしています。

企業名リストラ人員削減人数
NEC(日本電気)42,413名
日立製作所41,071名
ソニー30,400名
パナソニック20,461名
東京電力
6,662名

■いつか来る転職に備えて自分の市場価値を理解しておくことが安心に繋がる時代

長年に渡り業績に貢献してきたビジネスマンでも企業から簡単に切り捨てられる時代であり、30代、40代、50代と高齢になるほど転職市場価値は下がる一方です。最近では、特に転職する強い意志が無い場合でも自分の転職市場価値を知るため、保身の一環として数社の転職サービスを利用する人が増加しています。特に評判が高いサービスは、下記の四つです。

 ● リクナビNEXT

大手リクルートが運営する転職サービスです。公開求人数、利用者数が圧倒的に多いです。

 ● JACリクルートメント

他社サービスでは見つからない独自案件が非常に多いことで有名です。

 ● キャリア転職サイト@type

大企業や外資系、地元優良企業など高年収の案件に強みがあります。

 ● マイナビエージェント

マイナビが運営する日本最大級の転職サイト。プロによる「転職悩み相談のサービス」が評判。

「あなた自身の幸せ」や「あなたの大切な家族の幸せ」を守れる人はあなたしかいないのです。常に自分の市場価値を把握すると同時に、どの程度の待遇の転職案件が世間には存在するのかということを常に把握しておくことが、これからの終身雇用が崩壊した現代では重要となってくるでしょう。

有名企業転職データベース

データベース

有名企業の平均年収・福利厚生・平均勤続年数などの情報をご提供します。これらは転職の判断を行う上で重要な指標となります。転職希望者は必見です。

大企業リストラ・赤字情報データベース

大企業リストラ情報データベース

リストラに関する多様な話題や情報を随時更新しています。大企業に入社できれば明るい将来が保証されているという時代は終わりました。将来の経済動向を予測するための経済情報をお送りします。

転職・資格・スキル関連の記事情報データベース

転職・資格・スキル関連の記事情報データベース

資格は数え切れないほど存在しますが転職時に有利に作用するものは限られています。実績や経験も要求されることがほとんどです。読者のキャリアデザインの糧となる情報をお送りします。