世界MBA大学ランキング

海外MBA世界大学ランキング全種類まとめ!!転職希望者も必見!!

皆さんは「MBA」という言葉をご存じだろうか?

一種の経営系の資格、例えば、公認会計士や税理士、中小企業診断士、簿記のようなものだと勘違いしている人が多いが、「MBA」は学位である。MBAは、Master of Business Administrationの略称であり、経営管理修士あるいは経営学修士を意味する。

MBAを取得できる大学はビジネススクールと呼ばれ、世界規模でビジネススクールに格付けを行った世界MBA大学ランキングというものが存在する。

世界大学ランキングの場合には、クアクアレリ・シモンズ社(Quacquarelli Symonds :QS)」が毎年9月に公表している「QS世界大学のランキング」。そして、タイムズ・ハイヤー・エデュケーション(Times Higher Education、THE)が毎年公開している「THE世界大学ランキング」の二つが主に有名であることを知っている読者も多いだろう。

しかし、特にMBAという領域に限った世界大学ランキングで有名なものは上記の二つではなく、イギリスのファイナンシャル・タイムズ誌がWebサイト「Business Education」 で公開している「世界MBA大学ランキング:Global MBA Ranking 」。そして、イギリスのエコノミスト誌が公開している「世界MBAランキング(フルタイム)」の二つが非常に高い知名度を得ており、MBA取得の際の受験校の選択の指標として用いられることが非常に多い。

また、米英の知識層の間で、読んでいるかあるいは少なくともその存在を知っていることが常識とされるのが英経済紙フィナンシャル・タイムズ誌、そしてエコノミスト誌であり、日本でいえば日本経済新聞のようなものだと思って貰えればいい。

この二つの世界MBA大学ランキングにて上位20校の修了生ともなれば、キャリアに大きな箔が付き、転職活動で有名企業に容易に入社することができる。このことから、世界MBA大学ランキング上位校出身の肩書は難関企業へ転職可能なプラチナチケットとも呼ばれている。

今回は、そんな世界MBA大学ランキング(世界ビジネススクールランキング)を過去複数年度に渡ってご紹介する

※最新情報が公開され次第更新中です。

世界MBA大学ランキング(ファイナンシャル・タイムズ誌)

ファイナンシャル・タイムズ世界MBAランキング

最初に紹介するのは、イギリスのファイナンシャル・タイムズ誌の「世界MBA大学ランキング:Global MBA Ranking 」である。

ファイナンシャル・タイムズ誌の「世界MBA大学ランキング:Global MBA Ranking 」の調査項目は、スクール修了後3年でのキャリアや平均年収、MBA取得前と比較した給与の上昇率、現在の給与と授業料など諸費用を比較した費用対効果、更に、学生の国籍(多様性)や女性比率など20項目でランキングである。

調査対象のビジネススクールから提供されたデータだけではなく、そのスクールを修了して3年たつ修了生の回答を基に作成しているため非常に信憑性が高いランキングとなっている。

2017年世界MBA大学ランキング

順位 大学:ビジネススクール 前年
順位
1 インシアード-INSEAD(フランス) 1
2 スタンフォード大学経営大学院 (アメリカ) 5
3 ペンシルバニア大学:ウォートンスクール (アメリカ) 4
4 ハーバード大学:ハーバードビジネススクール(アメリカ) 2
5 ケンブリッジ大学:ジャッジ・ビジネス・スクール(イギリス) 10
6 ロンドン大学:ロンドンビジネススクール(イギリス) 3
7 コロンビア大学:コロンビアビジネススクール (アメリカ) 6
8 IE大学:IEビジネススクール(スペイン) 12
9 シカゴ大学:ブースビジネススクール (アメリカ) 8
10 ナバーラ大学:イエセビジネススクール (スペイン) 16
11 中欧国際工商学院-CEIBS(中国) 17
12 ノースウェスタン大学:ケロッグ経営大学院 (アメリカ) 11
13 マサチューセッツ工科大学:スローン経営学大学院 (アメリカ) 9
14 カリフォルニア大学バークレー校:ハースビジネススクール (アメリカ) 7
15 香港科技大商学院-HKUST(中国) 14
15 イェール大学経営大学院(アメリカ) 18
17 ESADEビジネススクール(スペイン) 23
18 ダートマス大学:タックビジネススクール (アメリカ) 22
19 ニューヨーク大学:レナードNスターンスクール (アメリカ) 19
20 HEC経営大学院(フランス) 15

※100位以内に日本国内のMBAでランクインしている経営大学院は無し

2016年世界MBA大学ランキング

順位 大学:ビジネススクール 前年
順位
1 インシアード-INSEAD(フランス) 4
2 ハーバード大学:ハーバードビジネススクール(アメリカ) 1
3 ロンドン大学:ロンドンビジネススクール(イギリス) 2
4 ペンシルバニア大学:ウォートンスクール (アメリカ) 3
5 スタンフォード大学経営大学院 (アメリカ) 4
6 コロンビア大学:コロンビアビジネススクール (アメリカ) 6
7 カリフォルニア大学バークレー校:ハースビジネススクール (アメリカ) 10
8 シカゴ大学:ブースビジネススクール (アメリカ) 9
9 マサチューセッツ工科大学:スローン経営学大学院 (アメリカ) 8
10 ケンブリッジ大学:ジャッジ・ビジネス・スクール(イギリス) 13
11 ノースウェスタン大学:ケロッグ経営大学院 (アメリカ) 14
12 IE大学:IEビジネススクール(スペイン) 12
13 国際経営開発研究所-IMD(スイス) 20
14 香港科技大商学院-HKUST(中国) 14
15 HEC経営大学院(フランス) 16
16 ナバーラ大学:イエセビジネススクール (スペイン) 7
17 中欧国際工商学院-CEIBS(中国) 11
18 イェール大学経営大学院(アメリカ) 17
19 ニューヨーク大学:レナードNスターンスクール (アメリカ) 18
20 ミシガン大学:ロススクールオブビジネス(アメリカ) 24

※100位以内に日本国内のMBAでランクインしている経営大学院は無し

2015年世界MBA大学ランキング

順位 大学:ビジネススクール 前年
順位
1 ハーバード大学:ハーバードビジネススクール(アメリカ) 1
2 ロンドン大学:ロンドンビジネススクール(イギリス) 3
3 ペンシルバニア大学:ウォートンスクール (アメリカ) 3
4 スタンフォード大学経営大学院 (アメリカ) 3
4 インシアード-INSEAD(フランス) 5
6 コロンビア大学:コロンビアビジネススクール (アメリカ) 5
7 ナバーラ大学:イエセビジネススクール (スペイン) 7
8 マサチューセッツ工科大学:スローン経営学大学院 (アメリカ) 8
9 シカゴ大学:ブースビジネススクール (アメリカ) 9
10 カリフォルニア大学バークレー校:ハースビジネススクール (アメリカ) 11
11 中欧国際工商学院-CEIBS(中国) 14
12 IE大学:IEビジネススクール(スペイン) 12
13 ケンブリッジ大学:ジャッジ・ビジネス・スクール(イギリス) 15
14 ノースウェスタン大学:ケロッグ経営大学院 (アメリカ) 12
14 香港科技大商学院-HKUST(中国) 14
16 HEC経営大学院(フランス) 19
17 イェール大学経営大学院(アメリカ) 14
18 ニューヨーク大学:レナードNスターンスクール (アメリカ) 18
19 ESADEビジネススクール(スペイン) 21
20 国際経営開発研究所-IMD(スイス) 17

※100位以内に日本国内のMBAでランクインしている経営大学院は無し

出典「フィナンシャルタイム誌-世界MBAランキング」:http://www.economist.com

次に、イギリスのエコノミスト誌が毎年発表している世界MBAランキングを紹介する。

世界MBA大学ランキング(エコノミスト誌)

エコノミスト世界MBAランキング

エコノミストはイギリスの週刊新聞で、ロンドンに所在するThe Economist Newspaper Limited から発行されている。

エコノミスト誌の世界MBA大学ランキング(フルタイム)では、世界のフルタイムのMBAの中から新しい就職機会の開拓状況や、自己啓発・教育経験の度合い、年収増加の傾向、ネットワーク構築の可能性等の項目を調査し順位を決定している。

2016年世界MBA大学ランキング

順位 大学:ビジネススクール 前年
順位
1 シカゴ大学:ブースビジネススクール (アメリカ) 1
2 ノースウェスタン大学:ケロッグ経営大学院 (アメリカ) 7
3 バージニア大学:ダーデンビジネススクール (アメリカ) 2
4 ハーバード大学:ハーバードビジネススクール(アメリカ) 4
5 スタンフォード大学経営大学院 (アメリカ) 13
6 ダートマス大学:タックビジネススクール (アメリカ) 3
7 カリフォルニア大学バークレー校:ハースビジネススクール (アメリカ) 6
8 ナバーラ大学:イエセビジネススクール (スペイン) 14
9 HEC経営大学院(フランス) 5
10 クイーンズランド大学ビジネススクール (オーストラリア) 16
11 コロンビア大学:コロンビアビジネススクール (アメリカ) 12
12 ペンシルバニア大学:ウォートンスクール (アメリカ) 10
13 インシアード-INSEAD(フランス) 8
14 カリフォルニア大学ロサンゼルス校-UCLA (アメリカ) 9
15 イェール大学経営大学院(アメリカ) 19
16 IE大学:IEビジネススクール(スペイン) 17
17 マサチューセッツ工科大学:スローン経営学大学院 (アメリカ) 15
18 デューク大学:フュークアビジネススクール (アメリカ) 20
19 ニューヨーク大学:レナードNスターンスクール (アメリカ) 11
20 ウォーリック大学:ウォーリックビジネススクール (イギリス) 18

※100位以内に日本国内のMBAでランクインしている経営大学院は無し

2015年世界MBA大学ランキング

順位 大学:ビジネススクール 前年
順位
1 シカゴ大学:ブースビジネススクール (アメリカ) 1
2 バージニア大学:ダーデンビジネススクール (アメリカ) 3
3 ダートマス大学:タックビジネススクール (アメリカ) 2
4 ハーバード大学:ハーバードビジネススクール(アメリカ) 6
5 HEC経営大学院(フランス) 4
6 カリフォルニア大学バークレー校:ハースビジネススクール (アメリカ) 7
7 ノースウェスタン大学:ケロッグ経営大学院 (アメリカ) 14
8 インシアード-INSEAD(フランス) 18
9 カリフォルニア大学ロサンゼルス校-UCLA (アメリカ) 13
10 ペンシルバニア大学:ウォートンスクール (アメリカ) 11
11 ニューヨーク大学:レナードNスターンスクール (アメリカ) 8
12 コロンビア大学:コロンビアビジネススクール (アメリカ) 10
13 スタンフォード大学経営大学院 (アメリカ) 9
14 ナバーラ大学:イエセビジネススクール (スペイン) 5
15 マサチューセッツ工科大学:スローン経営学大学院 (アメリカ) 12
16 クイーンズランド大学ビジネススクール (オーストラリア) 16
17 IE大学:IEビジネススクール(スペイン) 36
18 ウォーリック大学:ウォーリックビジネススクール (イギリス) 37
19 イェール大学経営大学院(アメリカ) 19
20 デューク大学:フュークアビジネススクール (アメリカ) 25

※100位以内に日本国内のMBAでランクインしている経営大学院は無し

2014年世界MBA大学ランキング

順位 大学:ビジネススクール 前年
順位
1 シカゴ大学:ブースビジネススクール (アメリカ) 1
2 ダートマス大学:タックビジネススクール (アメリカ) 2
3 バージニア大学:ダーデンビジネススクール (アメリカ) 3
4 HEC経営大学院(フランス) 8
5 ナバーラ大学:イエセビジネススクール (スペイン) 5
6 ハーバード大学:ハーバードビジネススクール(アメリカ) 6
7 カリフォルニア大学バークレー校:ハースビジネススクール (アメリカ) 3
8 ニューヨーク大学:レナードNスターンスクール (アメリカ) 7
9 スタンフォード大学経営大学院 (アメリカ) 9
10 コロンビア大学:コロンビアビジネススクール (アメリカ) 10
11 ペンシルバニア大学:ウォートンスクール (アメリカ) 15
12 マサチューセッツ工科大学:スローン経営学大学院 (アメリカ) 12
13 カリフォルニア大学ロサンゼルス校-UCLA (アメリカ) 18
14 ノースウェスタン大学:ケロッグ経営大学院 (アメリカ) 23
15 ロンドン大学:ロンドンビジネススクール(イギリス) 11
16 クイーンズランド大学ビジネススクール (オーストラリア) 14
17 エモリー大学:ゴイズエタビジネススクール (アメリカ) 19
18 インシアード-INSEAD(フランス) 26
19 イェール大学経営大学院(アメリカ) 28
20 ミシガン大学:ロススクールオブ・ビジネス(アメリカ) 25

※100位以内に日本国内のMBAでランクインしている経営大学院は無し

出典「エコノミスト誌-世界MBAランキング」:http://www.economist.com

世界MBAランキングに日本の大学がない!?

不満

これまで、「①フィナンシャル・タイムズ誌」そして、「②イギリスのエコノミスト誌」の世界で最も著名な世界MBA大学ランキングを見てきたが、お分かりの通り、日本国内でMBAの取得が可能なビジネススクール(大学院)は100位以内にランクインしていない現状にある。

アジア圏かつ日本語という特有の言語だから世界大学ランキングでは不利だという意見もあるが、それにしてもランキングに一校もランクインしていないというのはなんとも切ない結果である。

ここで、アジア圏内に限定したアジアMBAランキングを見てみよう。

アジアMBA大学ランキング

アジア世界大学ランキングとしてイギリスのエコノミスト誌が公開しているものを紹介する。

以下がそのアジアMBA大学ランキングの結果である。

アジアMBA大学ランキング

順位 大学:ビジネススクール 世界
順位
1 クイーンズランド大学ビジネススクール (オーストラリア) 10
2 香港大学-HKU:ビジネススクール (中国 · 香港) 31
3 メルボルン大学:メルボルンビジネススクール(オーストラリア) 34
4 マッコーリー大学:MBAコース(オーストラリア) 46
5 南洋理工大学-NTU:MBAコース(シンガポール) 69
6 香港科技大学-HKUST:USTビジネススクール(中国 · 香港) 70
7 インド経営大学院アーメダバード校(インド) 92
8 中山大学管理学院(中国) 98
9 シンガポール国立大学:MBAプログラム(オーストラリア) 99

出典「エコノミスト誌-世界MBAランキング」:http://www.economist.com

オーストラリアや中国・香港を筆頭に、インドやシンガポールの大学が世界MBAランキングにランクインしている。

MBAといえば、イギリスやアメリカの大学が主流な選択肢であったが、昨今では中国・香港やシンガポール、オーストラリア各大学が躍進している。

慶應義塾大学や京都大学、早稲田大学などの日本国内のMBA取得可能な大学の今後の活躍に注目が集まる。

 

逃げられない大リストラ時代の到来

日本の古き良き終身雇用制度は既に崩壊しました。以下に示す表は東洋経済が発表した「過去5年間で従業員を減らした企業ランキング」です。その中でも、ソニー、日立製作所、NEC、パナソニック、かつては定年まで安泰と信じられていた企業の代表格の東京電力がランクインしています。

企業名リストラ人員削減人数
NEC(日本電気)42,413名
日立製作所41,071名
ソニー30,400名
パナソニック20,461名
東京電力
6,662名

■いつか来る転職に備えて自分の市場価値を理解しておくことが安心に繋がる時代

長年に渡り業績に貢献してきたビジネスマンでも企業から簡単に切り捨てられる時代であり、30代、40代、50代と高齢になるほど転職市場価値は下がる一方です。最近では、特に転職する強い意志が無い場合でも自分の転職市場価値を知るため、保身の一環として数社の転職サービスを利用する人が増加しています。特に評判が高いサービスは、下記の四つです。

 ● リクナビNEXT

大手リクルートが運営する転職サービスです。公開求人数、利用者数が圧倒的に多いです。

 ● JACリクルートメント

他社サービスでは見つからない独自案件が非常に多いことで有名です。

 ● キャリア転職サイト@type

大企業や外資系、地元優良企業など高年収の案件に強みがあります。

 ● マイナビエージェント

マイナビが運営する日本最大級の転職サイト。プロによる「転職悩み相談のサービス」が評判。

「あなた自身の幸せ」や「あなたの大切な家族の幸せ」を守れる人はあなたしかいないのです。常に自分の市場価値を把握すると同時に、どの程度の待遇の転職案件が世間には存在するのかということを常に把握しておくことが、これからの終身雇用が崩壊した現代では重要となってくるでしょう。

有名企業転職データベース

データベース

有名企業の平均年収・福利厚生・平均勤続年数などの情報をご提供します。これらは転職の判断を行う上で重要な指標となります。転職希望者は必見です。

大企業リストラ・赤字情報データベース

大企業リストラ情報データベース

リストラに関する多様な話題や情報を随時更新しています。大企業に入社できれば明るい将来が保証されているという時代は終わりました。将来の経済動向を予測するための経済情報をお送りします。

転職・資格・スキル関連の記事情報データベース

転職・資格・スキル関連の記事情報データベース

資格は数え切れないほど存在しますが転職時に有利に作用するものは限られています。実績や経験も要求されることがほとんどです。読者のキャリアデザインの糧となる情報をお送りします。