大阪大学

大阪大学の法学部・経済学部・外国語学部・人間科学部・文学部(文系)の大手就職率・就職先・就職実績・進路情報大全集!!

大阪大学(Osaka University)は、1931年に開学された大阪府の国立大学である。帝国大学の流れを汲む国立大学であり、東京大学、京都大学、名古屋大学、東北大学、北海道大学、九州大学から構成される旧帝大学という大学群に属する難関大学である。

大阪大学は大阪の地に根づいていた懐徳堂・適塾以来の市民精神を受け継ぎつつ、「地域に生き世界に伸びる(Live Locally, Grow Globally)」ことをモットーとし、社会の課題に対応できる人材を育成している。文部科学省が実施しているスーパーグローバル大学事業の指定校でもある。

また、大阪大学は就職に強く、大企業就職先ランキングで第6位に位置している。今回は大阪大学の以下の学部・学科の進路・就職実績を紹介する。

①大阪大学法学部
・法学科
・国際公共政策学科

②大阪大学経済学部
・経済・経営学科

③大阪大学外国語学部
・外国語学科

④大阪大学人間科学部
・人間科学科

⑤大阪大学文学部
・人文学科

 

大企業就職率大学ランキング

1 一橋大学(54.5%、486人)
2 東京工業大学(53.7%、832人)
3 国際教養大学(45.8%、65人)
4 豊田工業大学(44.6%、29人)
5 慶応義塾大学(41.6%、2,779人)
6 大阪大学(32.9%、1,405人)
7 名古屋工業大学(32.0%、303人)
8 京都大学(31.8%、1,244人)
9 上智大学(31.6%、777人)
10 東京理科大学(30.5%、877人)
11 早稲田大学(30.3%、3,347人)
12 電気通信大学(30.3%、283人)
13 名古屋大学(29.6%、730人)
14 神戸大学(27.8%、816人)
15 九州工業大学(27.1%、293人)
16 聖心女子大学(27.0%)
17 東京大学(26.5%、1,489人)
18 同志社大学(25.5%、1,466人)
19 東京農工大学(25.3%、258人)
20 東北大学(25.1%、828人)
21 国際基督教大学(24.6%)
22 東京外国語大学(24.6%)
23 京都工芸繊維大学(24.5%)
24 立教大学(24.3%)
25 津田塾大学(24.1%)
26 学習院大学(23.7%、409人)
27 九州大学(23.4%、870人)
28 東京女子大学(23.4%)
29 長岡技術科学大学(23.3%、99人)
30 青山学院大学(23.2%)
31 お茶の水女子大学(23.0%、123人)
32 豊橋技術科学大学(22.3%、103人)
33 横浜国立大学(22.3%、231人)
34 芝浦工業大学(21.6%、372人)
35 大阪府立大学(20.9%、306人)
36 小樽商科大学(20.8%)
37 大阪市立大学(20.5%、207人)
38 関西学院大学(20.5%、1,058人)
39 北海道大学(20.4%、663人)
40 明治大学(19.9%、1,471人)
41 筑波大学(19.8%、570人)
42 日本女子大学(19.5%)
43 立命館大学(19.4%、1,378人)
44 中央大学(18.7%、1,071人)
45 首都大学東京(18.6%、345人)
46 成蹊大学(18.6%)
47 筑波技術大学(17.9%、12人)
48 白百合女子大学(17.6%)
49 清泉女子大学(16.3%)
50 法政大学(16.2%)
51 関西大学(15.6%)
52 千葉大学(15.3%、429人)
53 奈良女子大学(14.3%)
54 東京都市大学(14.2%)
55 横浜市立大学(13.9%、123人)
56 滋賀大学(13.7%)
57 東洋英和女学院大学(13.6%)
58 成城大学(13.0%)
59 神戸女学院大学(12.7%)
60 広島大学(12.5%、326人)
61 金沢大学(12.4%、233人)
62 神戸市外国語大学(12.3%)
63 西南学院大学(12.2%)
64 明治学院大学(11.8%)
65 昭和女子大学(11.3%)
66 甲南大学(11.3%)
67 東京薬科大学(11.0%、58人)
68 静岡大学(10.6%)
69 名古屋市立大学(10.4%、68人)
70 熊本大学(10.4%、200人)
71 大阪薬科大学(10.3%、28人)
72 はこだて未来大学(9.9%)
73 長崎大学(9.7%、140人)
74 創価大学(9.6%、163人)
75 東京電機大学(9.5%、173人)
76 和歌山大学(9.5%)
77 宮崎公立大学(9.4%)
78 京都女子大学(9.4%)
79 大妻女子大学(9.3%)
80 宇都宮大学(9.2%)
81 鹿児島大学(9.2%)
82 岡山大学(9.1%、252人)
83 秋田県立大学(8.7%、33人)
84 東京海洋大学(8.6%、43人)
85 京都産業大学(8.2%)
86 静岡文化芸術大学(8.1%)
87 岩手大学(8.0%)
88 高知工科大学(7.8%、33人)
89 金城学院大学(7.8%)
90 東北学院大学(7.8%)
91 日本大学(7.7%、1,060人)
92 新潟大学(7.7%、189人)
93 工学院大学(7.7%、96人)
94 山口大学(7.6%、137人)
95 山形大学(7.5%)
96 福井大学(7.4%、70人)
97 獨協大学(7.4%)
98 青森中央学院大学(7.3%、9人)
99 西南女学院大学(7.3%)
100 下関市立大学(7.3%)
101 京都薬科大学(7.2%、25人)
102 筑紫女学院大学(7.2%)
103 広島市立大学(7.0%)
104 神戸外語大学(7.0%)
105 大阪工業大学(6.9%)
106 金沢工業大学(6.7%、93人)
107 会津大学(6.7%)
108 静岡県立大学(6.6%)
109 椙山女学院大学(6.6%)
110 佐賀大学(6.4%、92人)
111 福岡大学(6.4%)
112 甲南女子大学(6.4%)
113 跡見学園女子大学(6.4%)
114 福島大学(6.1%)
115 星薬科大学(6.0%、14人)
116 東海大学(5.9%、340人)
117 鳥取大学(5.9%、69人)
118 香川大学(5.9%)
119 名古屋外語大学(5.9%)
120 秋田大学(5.9%)
121 武蔵大学(5.9%)
122 神戸薬科大学(5.8%、15人)
123 大分大学(5.8%)
124 愛知淑徳大学(5.8%)
125 東洋大学(5.8%)
126 近畿大学(5.7%、373人)
127 産業医科大学(5.6%、10人)
128 國學院大學(5.6%)
129 千葉工業大学(5.5%、92人)
130 明治薬科大学(5.4%、18人)
131 武庫川大学(5.4%)
132 龍谷大学(5.4%)
133 東京聖栄大学(5.2%)

出典:就職先有名企業400社の実就職率ランキング

 

大阪大学法学部の就職先・進路・就職実績

大阪大学法学部は、大阪帝国大学法文学部法学科を起源とする。法律系・政治系の学問を中心に学ぶ「法学科」と、国内外の法律・政治・経済を中心に学ぶ「国際公共政策学科」の二つの学科から構成される。また、法学部には、法学部生専用の自習室があり、ネットワーク環境が整ったこの自習室では、全席にPC用電源が整備されている。

卒業後に法曹(弁護士、検察官、裁判官等の職業)を目指す人は卒業者数の約18%に留まる一方、公務員や民間の企業への就職は約68%。法曹を目指す人よりも3.8倍も多い状況にある。男女比は、男性が6割、女性が4割となっている。

◆大阪大学法学部の就職実績

①大阪大学法学部法学科
◆官公庁等
法務省、文部科学省、厚生労働省、裁判所、参議院事務局、近畿管区警察局、長野県庁、大阪府庁、兵庫県庁、福岡県庁、鹿児島県庁、京都市役所、大阪市役所、寝屋川市役所、神戸市役所、広島市役所、観音寺市役所、大分市役所、その他
◆製造業・建築業
大成建設、イシダ、ブリヂストン、スズキ、パナソニック、江崎グリコ、三菱重工業、三菱電機、住友電気工業、日野自動車、日立化成工業、日立造船、富士通、富士電機、神戸製鋼所、ヤンマー、大窪鉄工所、日産化学工業、豊田合成
◆電気・ガス
関西電力、大阪ガス
◆情報・通信
読売新聞大阪本社、日本電気通信システム、NTT西日本、東映、スポーツニッポン新聞社、朝日放送、日本放送協会、リクルートキャリア、カスタマーリレーションテレマーケティング、TIS
◆運輸・郵便
JR東海、西日本高速道路、南海電気鉄道、鴻池運輸、阪神電気鉄道
◆卸売業・小売業
コンドーテック、住友商事、福原産業貿易、ラネット、サンエース、国分グループ本社、大丸松坂屋百貨店
◆金融業・保険業
みずほフィナンシャルグループ、みずほ銀行、みずほ証券、ゆうちょ銀行、りそなホールディングス、阿波銀行、紀陽銀行、三井住友銀行、三井住友信託銀行、三井住友カード、三菱UFJ銀行、福岡銀行、北陸銀行、琉球銀行、北國銀行、東京海上日動火災保険、日本生命保険、農林中央金庫、明治安田生命保険 
◆不動産業・物品賃貸業
Will不動産、三井不動産レジデンシャル、生和コーポレーション、NTT都市開発
◆専門・技術サービス業
PUCコンサルティング、アクセンチュア、パナソニックインフォメーションシステムズ。日本司法支援センター、トライグループ
◆生活関連サービス業、娯楽業
インテリジェンス、楽天、LVMH

出典「大阪大学法学部法学科の就職先・進路に関する公式ページ」:http://www.law.osaka-u.ac.jp/undergraduate/about/after.html

②大阪大学法学部国際公共政策学科
◆官公庁等
総務省、防衛省、裁判所、大阪高等裁判所、東京法務局、大阪地方検察庁、大阪国税局、衆議院事務局、富山県庁、滋賀県庁、上越市役所
◆製造業・建築業
ブラザー工業、日産自動車、ダイキン工業、トヨタ自動車、三菱電機、住友化学、新日鐵住金、日立造船
◆電気・ガス
北陸電力、大阪ガス
◆情報・通信
NTTドコモ、NECフィールディング、日刊工業新聞社、日本放送協会、インテリジェンス ビジネスソリューションズ
◆運輸・郵便
JR九州、日本郵便
◆卸売業・小売業
住友商事、三井物産、ニトリ
◆金融業・保険業
みずほフィナンシャルグループ、近畿大阪銀行、三井住友銀行、三井住友信託銀行、三菱UFJ銀行、国際協力銀行。東京海上日動火災保険、日本政策金融公庫
◆不動産業・物品賃貸業
リバー産業
◆専門・技術サービス業
フリープラス、ダイレクト出版、分析屋、日本総合システム、日本貿易振興機構 、アクセンチュア、第一出版、ハウズプラン、成基

出典「大阪大学法学部国際公共政策学科の就職先・進路に関する公式ページ」:http://www.law.osaka-u.ac.jp/undergraduate/about/after.html

 

次に、大阪大学経済学部の就職先・進路・就職実績の就職先・進路・就職実績を紹介する。

大阪大学経済学部の就職先・進路・就職実績

大阪大学経済学部は、体系的なカリキュラムと少人数教育を徹底しており、教員と学生との対話形式で、専門分野のテキストの学習、学生個人の研究報告を実施している。

マクロ経済やミクロ経済といった理論から、その背景にある経済史まで幅広く学ぶ教育カリキュラムとなっている。卒業生の多くは、有名企業に就職いる他、国家公務員や地方公務員、公認会計士・税理士として活躍している人も多い。

◆大阪大学経済学部の就職先・進路・就職実績

●主な就職先
三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほフィナンシャルグループ、三井住友信託銀行、日本生命保険相互会社、三菱電機、富士通、有限責任監査法人トーマツ、大阪ガス、NTT西日本、住友商事、伊藤忠商事、日本たばこ産業、サントリーホールディングス、ゆうちょ銀行、みずほ銀行、関西アーバン銀行、池田泉州銀行、SMBC日興証券、大和証券、りそなホールディングス、農林中央金庫、野村證券、第一生命保険、三井住友海上火災保険、東京海上日動火災保険、住友電気工業、日立製作所、トヨタ自動車、関西電力、中国電力、九州電力、西日本旅客鉄道(JR西日本)、ニトリ、コベルコシステム、その他一部裁判所、特許庁、大阪府庁、兵庫県庁、神戸市役所、京セラ、キヤノン、クボタ、毎日放送、NTTデータ、西日本高速道路、丸紅、デロイトトーマツコンサルティング、三菱商事等々

出典「大阪大学経済学部の就職先・進路に関する公式ページ」:http://www.econ.osaka-u.ac.jp/academics/u_alumni.html

 

 

次に、大阪大学外国語学部の就職先・進路・就職実績の就職先・進路・就職実績を紹介する。

大阪大学外国語学部の就職先・進路・就職実績

大阪大学外国語学部は、大阪外国語大学(Osaka University of Foreign Studies)を起源としており、2007年10月に大阪大学と統合し、大阪大学の一学部の外国語学部となった経緯がある。

外国語学部外国語学科には、25の諸言語の専攻語教育カリキュラムが設けられており、世界の言語と言語を基底とする地域文化を幅広く学習することができる。

外国語に特化する国立大学としては、大阪大学外国語学部と東京外国語大学外国語学部の2校が有名。

◆大阪大学外国語学部の就職先・進路・就職実績

●主な就職先
●製造業
アシックス、アステラス製薬、川崎重工業、サントリーホールディングス、シティコム、新日鐵住金、スズキ、ダイキン工業、大日本印刷、トヨタ自動車、富士フィルム、マキタ、ヤンマー、JT
●卸売・小売業
伊藤忠商事、岡谷鋼機、住友商事、双日、日本マイクロソフト、阪急阪神百貨店、ファーストリイリンググループ、丸紅、三菱食品
●運輸業
商船三井、全日本空輸、郵船ロジスティクス、ルフトハンザドイツ航空、JR西日本、NECロジスティック
●情報通信業
北日本新聞社、ソフトバンク、電通、日本経済新聞社、読売新聞大阪本社、NHK、NTT西日本
●金融・保険業
池田泉州銀行、関西アーバン銀行、京都銀行、みずほフィナンシャルグループ、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、三井住友海上火災保険、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、大和証券、日本政策金融公庫、日本郵政、野村証券
●サービス業
エイチ・アイ・エス、日本郵便、阪急交通社、楽天、リクルートホールディングス
●官公庁・教員
警視庁、防衛省、東京入国管理局、大阪府警察、千葉県警察、大阪府庁、福井県庁、大阪税関、神戸税関、大阪市役所、豊中市役所、箕面市役所、兵庫県教員等

出典「大阪大学外国語学部の就職先・進路に関する公式ページ」:http://www.sfs.osaka-u.ac.jp/course/fs_course.html

 

 

次に、大阪大学人間科学部の就職先・進路・就職実績の就職先・進路・就職実績を紹介する。

大阪大学人間科学部の就職先・進路・就職実績

大阪大学人間科学部は、1972年に大阪大学文学部から独立する形で、心理学・社会学・教育学系の講義からなる学部として発足した経緯があり、大阪大学人間科学部は、日本国内で最初に設立された「人間科学部」である(島根大学や早稲田大学にも人間科学部が設置されている)。

人間科学部は行動学科目、社会学科目、教育学科目、グローバル人間学科目という4学科目から構成される。男女比率は、男性4割、女性6割と女性がやや多めの構成比となっている。

◆大阪大学人間科学部の就職先・進路・就職実績

●主な就職先
●農業・林業
西垣林業
●建設・不動産業
大和ハウス工業、大和ライフネクスト、一条工務店、イオンモール、ザイマックスビルマネジメント、ジェイアール西日本不動産開発
●製造業
伊藤園、UCC上島珈琲、アサヒ飲料、サントリーホールディングス、伊藤ハム、JR西日本、カネカ、クラレ、旭化成、三菱樹脂、住友ゴム工業、出光興産、第一三共、アイシン精機、山本金属製作所、中西金属工業、マキタ、ダイキン工業、川崎重工業、日立造船、バンダイナムコゲームス、京セラ、日立製作所、NEC、パナソニック、ラザー工業、三菱電機、日本IBM、日本信号、富士通、トヨタ自動車、今治造船、日産自動車、ミズノ、ライオン、旭硝子、任天堂
●電気・ガス・水道業
エア・ウォーター、関西電力、九州電力、大阪ガス
●情報通信業・コンサルティング
NTTデータ、NTTドコモ、サイバーエージェント、ドワンゴ、熊本日日新聞社、 世界思想社教学社、西日本新聞社、朝日新聞社、帝国データバンク、日本総合研究所 毎日新聞社、KDDI、NTT西日本、シティコム、ソフトバンク、ソフトバンクモバイル、 ソリトンシステムズ、学研プラス、京信システムサービス、関西テレビ、東京スポーツ新聞社、日本放送協会(NHK)、日立ソリューションズ、毎日放送、NTTラーニングシステムズ、 クラシエホールディングス、マッキンゼー・アンド・カンパニー、ネオマーケティング、富士通総合研究所
●運輸
JAL、JR西日本、京阪電気鉄道、近畿日本鉄道、阪急電鉄、西日本高速道路、 南海電気鉄道、日本郵船
●卸売・小売業
伊藤忠商事、丸紅、住友商事、小林産業、日鉄住金物産、 セブン‐イレブン・ジャパン、ニトリ、阪急阪神百貨店、西松屋チェーン、髙島屋、 イオンリテール、ゲオホールディングス、パル、ライフコーポレーション
●金融・保険業
あおぞら銀行、かんぽ生命保険、ジェーシービー、みずほ銀行、 りそなホールディングス、伊予銀行、関西アーバン銀行、紀陽銀行、京都銀行、 三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、山陰合同銀行、商工組合中央金庫、池田泉州銀行、 イオンクレジットサービス、ソニー損害保険、愛媛銀行、千葉興業銀行、京都信用金庫、 三井住友ファイナンス&リース、三井住友海上火災保険、三井住友信託銀行、 西日本建設業保証、静岡銀行、大和証券、明治安田生命保険、アフラック、 朝日生命保険、明治安田生命保険
●サービス
日本総合研究所、阪大微生物病研究会、電力中央研究所、NTTデータ関西、 シティコム、電通、野村総合研究所、NTTコムウェア、インテージ、サイボウズ、 ニッセイ情報テクノロジー、ノバシステム、三菱電機エンジニアリング、 新日鉄住金ソリューションズ、日本ユニシス、JTB西日本、ロイヤルホテル、京都吉兆、 山の上ホテル、JTB中部、リクルートキャリア、大広、Cygames、キョードー大阪、 セプテーニホールディングス、楽天、ウィルグループ、コーエーテクモホールディングス、I.S.コンサルティング、インテージ、地域ブランディング研究所、 リクルート、ワークスアプリケーションズ
●教育
大学職員(国立・市立)、教員(公立・市立)、アップ、ベネッセコーポレーション、新学社、代々木ゼミナール、LITALICO、こうゆう、さなる九州、トライグループ、 日本公文教育研究会、ユーデック、日本漢字能力検定協会、成基、類グループ
●公務
横浜家庭裁判所、外務省、環境省、矯正局(法務省)、近畿地方整備局、近畿中部防衛局、厚生労働省、国土交通省、裁判所事務官、大阪家庭裁判所、 大阪入国管理局、東京家庭裁判所、県庁・市役所、教育委員会等々

出典「大阪大学人間科学部の就職先・進路に関する公式ページ」:http://www.hus.osaka-u.ac.jp/node/123

 

 
次に、大阪大学文学部の就職先・進路・就職実績の就職先・進路・就職実績を紹介する。

大阪大学文学部の就職先・進路・就職実績

大阪大学文学部は、起源とする懐徳堂(大阪の有力町人によって設立され、幕末までの150年間に多くの人材を輩出した学問所)の精神を継承し、「社会に開かれた学部」という精神を徹底している。このため、社会人学生も多い傾向にある。

1年次1学期に「文学部共通概説」が開講されてており、文学部で学べる学問領域全般に触れ、その経験を基に、1年次2学期にて自己が専門性を深めたい専修を決定する特徴あるカリキュラムとなっている点が特徴である。

◆大阪大学文学部の就職先・進路・就職実績

●主な就職先
●マスコミ・出版・広告・印刷
朝日新聞社、京都新聞社、産業経済新聞社、北國新聞社、毎日新聞社、読売新聞大阪本社、共同通信社、時事通信社
NHK、CBCテレビ、テレビ大阪、テレビ埼玉、讀賣テレビ放送、講談社、日本出版販売、大日本印刷、凸版印刷
●製造業
江崎グリコ、サントリー、ハウス食品、アイ・オー・データ、カナレ電気、サイレックス・テクノロジー、島津製作所、SUMCO、日本コントロールシステム、パナソニック、福伸電機、富士通テン、セイコーエプソン、日立製作所、アイホン、協友アグリ、クラレ、日華化学、大阪銘板、IHI、ダイキン工業、日立工機、持田製薬、ユニキャリア、MSTコーポレーション、JFEスチール、大洋製器工業、白光、メイスイホールディングス、DOWAホールディングス、三和テッキ、三菱マテリアル、エア・ウオーター防災、岡本、川崎重工業、三菱重工業、スズキ、日立造船、安田工業、日産自動車、ジャムコ、豊田自動織機、住友林業、タカラスタンダード、呉竹
●金融・証券・保険
池田泉州銀行、三井住友銀行、関西アーバン銀行、紀陽銀行、京都銀行、南都銀行、百十四銀行、滋賀銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、みずほ銀行、名古屋銀行、福岡銀行、十八銀行、北陸銀行、北國銀行、三井住友信託銀行、みずほフィナンシャルグループ、商工組合中央金庫、富山県信用組合、日本政策金融公庫、三菱UFJモルガンスタンレー証券、みずほ証券、住友生命保険、第一生命保険、日本生命保険、朝日生命保険、三井住友ファイナンス&リース、アドバンスクリエイト、ジェーシービー
●電力・ガス・倉庫・運輸
関西電力、四国電力、中国電力、北海道電力、広島ガス、ヤマタネ、住友倉庫、SGホールディングス、シーエックスカーゴ、商船三井、関西丸和ロジスティックス、丸和運輸機関、JR西日本、三重交通、北大阪急行電鉄、上組、大王海運、辰巳商会
●商社・百貨店・小売業
かね善、平和紙業、三谷商事、アルペン、ゲオホールディングス、西松屋チェーン、ニトリ、フェリシモ、万代、MonotaRO、ヨドバシカメラ、兼松、島村楽器、東急ハンズ
●不動産業・建築・建設業
アイ・ヂィ・コミュニティー、宅都ホールディングス、日本国土開発、三井住友不動産リアルティ、ライフポート西洋、レオパレス21、高田組、パナホーム、アーバンホーム、ウィル
●IT・情報・ソフトウェア
DLE、NTT西日本(西日本電信電話)、アイフロント、アクサス、伊藤忠テクノソリューションズ、NCS&A、NTTコミュニケーションズ、クインテック、関電システムソリューションズ、京都新聞COM、システムサポート、シティ・コム、JPC、ジュピターテレコム、情報システム監査、スミセイ情報システム、ソウルドアウト、ソフトバンク、東邦システムサイエンス、ナノベース、日本ハムビジネスエキスパート、日本事務処理サービス、日立システムズ、富士ソフト、楽天、ワークスアプリケーションズ、ネットプロテクションズ、Donuts、太陽企画、ナウプロダクション、淡交社、All About、ディー・エル・イー、JTBパブリッシング
●サービス業・その他
大阪大学、東京工業大学、駿河台学園、国立民族学博物館、ウィザス、コロロ発達療育センター、ブレーンバンク、ベネッセコーポレーション、新教育総合研究会、大阪商工会議所、大阪府国民健康保険団体連合会、日本郵便、社会医療法人 愛仁会、医療法人 悠生会、NTTビジネスアソシエ西日本、オースビー、日本総合研究所、クラブツーリズム、いわさきホテルズオペレーション、大阪共立、電通クリエーティブX、ベンチャーバンク、JFEエンジニアリング、シオノギ総合サービス、ワークスアプリケーション、三菱UFJリサーチ&コンサルティング、JR西日本コミュニケーションズ、アクセンチュア、クロスマーケティング、JTB西日本、エイベックスグループホールディングス、泉屋、東映、旭化成アミダス、学情、ゼネラルパートナーズ
●学校(中学・高校)
大阪府教員、兵庫県教員、奈良県教員、福井県教員、富山県教員、静岡県教員、広島県教員、新潟県教員、愛知県教員、京都府教員、松江市教員、岡山白陵中学校・高等学校、開智学園、就実中学校・就実高等学校、帝塚山学院中学校高等学校、桃山学院中学校高等学校、開明中学校高等学校
●官公庁
法務省、国税局、衆議院事務局、名古屋国税局、名古屋高等裁判所、国土交通省大阪航空局、近畿管区警察局、裁判所、大阪地方裁判所、陸上自衛隊、海上自衛隊、国会図書館、近畿地方整備局、関東財務局、大阪国税局、大阪航空局、東京入国管理局、宮内庁、高松入国管理局、大阪府庁、奈良県庁、和歌山県庁、鳥取県庁、島根県庁、愛媛県庁、徳島県庁、高知県庁、佐賀県庁、長崎県庁、福岡県庁、東京都庁、愛知県庁、石川県庁、福井県庁、宮城県警察、大阪府警察、兵庫県警察、大阪市役所、吹田市役所、堺市役所、豊中市役所、東大阪市役所、八尾市役所、守口市役所、枚方市役所、神戸市役所、宝塚市役所、姫路市役所、倉敷市役所、まんのう町役場、福岡市役所等々

出典「大阪大学文学部の就職先・進路に関する公式ページ」:https://www.let.osaka-u.ac.jp/ja/campus/recruit-support/job_faculty

 

逃げられない大リストラ時代の到来

日本の古き良き終身雇用制度は既に崩壊しました。以下に示す表は東洋経済が発表した「過去5年間で従業員を減らした企業ランキング」です。その中でも、ソニー、日立製作所、NEC、パナソニック、かつては定年まで安泰と信じられていた企業の代表格の東京電力がランクインしています。

企業名リストラ人員削減人数
NEC(日本電気)42,413名
日立製作所41,071名
ソニー30,400名
パナソニック20,461名
東京電力
6,662名

■いつか来る転職に備えて自分の市場価値を理解しておくことが安心に繋がる時代

長年に渡り業績に貢献してきたビジネスマンでも企業から簡単に切り捨てられる時代であり、30代、40代、50代と高齢になるほど転職市場価値は下がる一方です。最近では、特に転職する強い意志が無い場合でも自分の転職市場価値を知るため、保身の一環として数社の転職サービスを利用する人が増加しています。特に評判が高いサービスは、下記の四つです。

 ● リクナビNEXT

大手リクルートが運営する転職サービスです。公開求人数、利用者数が圧倒的に多いです。

 ● JACリクルートメント

他社サービスでは見つからない独自案件が非常に多いことで有名です。

 ● キャリア転職サイト@type

大企業や外資系、地元優良企業など高年収の案件に強みがあります。

 ● マイナビエージェント

マイナビが運営する日本最大級の転職サイト。プロによる「転職悩み相談のサービス」が評判。

「あなた自身の幸せ」や「あなたの大切な家族の幸せ」を守れる人はあなたしかいないのです。常に自分の市場価値を把握すると同時に、どの程度の待遇の転職案件が世間には存在するのかということを常に把握しておくことが、これからの終身雇用が崩壊した現代では重要となってくるでしょう。

有名企業転職データベース

データベース

有名企業の平均年収・福利厚生・平均勤続年数などの情報をご提供します。これらは転職の判断を行う上で重要な指標となります。転職希望者は必見です。

 

有名大学就職実績データベース

データベース

有名大学の就職実績や大手就職率、平均年収などの情報をご提供します。就職活動を行う上で重要な参考情報となります。就職希望者は必見です。

大企業リストラ・赤字情報データベース

大企業リストラ情報データベース

リストラに関する多様な話題や情報を随時更新しています。大企業に入社できれば明るい将来が保証されているという時代は終わりました。将来の経済動向を予測するための経済情報をお送りします。

転職・資格・スキル関連の記事情報データベース

転職・資格・スキル関連の記事情報データベース

資格は数え切れないほど存在しますが転職時に有利に作用するものは限られています。実績や経験も要求されることがほとんどです。読者のキャリアデザインの糧となる情報をお送りします。